ケルサイクの聖域


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まずはこちらをお先に見ておいてください。→(http://www51.atwiki.jp/adler0911/pages/73.html)

基本動作


ヒーラーさんが禿げ上がる危険があります。
出来るだけ覚えて行きましょう。ヒーラーの毛髪をみんなで守ろう。

デバフ交換

ケルサイクが両前足を地面に叩きつける動作を取ります。対応した足の後ろにいる人に火か氷のデバフが付与されます。
40秒周期でデバフ交換のモーションをケルサイクが取るので、その時に交換しましょう。
制限時間内に交換しないと死にます。

ジャンプ

範囲が広く痛い。飛び上がったら避けましょう。
飛び上がった時では無く着地するときに避けるようにしましょう。
もしくは30メートル走って逃げましょう。

火柱

痛い。燃え上がりだしたら避けましょう。
90・65・60・50・15%の時に必ず来るらしいです。
キーボードのテンキーを見てください。
ケルサイクを5とするなら
591376428の順番で火柱が上がってきます。
避けるのが苦手な人はテンキーの位置で覚えましょう。

アイスブラスト

エターナルフォースブリザード。全弾当たるとお前は死ぬ。
範囲が58の頃より広いので、多少あたっても死にはしないので、焦らずに出来るだけ離れましょう。
火デバフの残り時間が危険域であれば最後の1発被弾を狙うのもいいでしょう。


新しい攻撃


小サークル

小さい黄色いサークル。健気にも追いかけてくる、メンヘラ体質のストーカーちゃん。
10回点滅した後(10秒後に)にサークル内部のプレイヤーへ固定ダメージが入ります。
回避し損なうとソロだと27万入って死にます。

対策

タゲ喰らった人は、落ち着いてカウントしながら離れましょう。
疾駆書を使えば走り回るだけで安全に回避できます。自信のない人は疾駆書やダッシュスキルで避けるのもいいかと思います。
とりあえず仲間を巻き込まないように離れましょう。

大きいサークル

大きいサークル。同じくストーカー体質である。
10秒後に判定があるのも同じです。ただし即死ダメージではなく沼のような感じです。

対策

こちらは中心から薄い円が広がっていき、外円と重なった時に発動します。
範囲が広い上に持続ダメージなので、ダメージがそう高くなくとも仲間を巻き込むと大変なことになります。
10秒程猶予があるので、焦らず仲間から離れましょう。
小サークルと同時にきたり、デバフ更新のタイミングで来ることもあります。
前者は落ち着いて数えながら、後者はデバフ更新の後に離れてもいいでしょう。

盾交代

タゲを持ってるキャラにデバフが発生します。スキルやアイテムによる回復量が減って被ダメがアップします。
6回まで重複して持続時間が1分。15秒で1回発動します。

対策

盾さんは自分のデバフを申告して4.5回で別の盾さんに変わってもらいましょう。
6回デバフが入るイクラとアイテム以外の回復を受け付けなくなります。

ゲロ(ブレス)

全範囲の即死ゲロ。当たると死ぬ。
58のケルサイクでもお馴染みの、汚物の濁流です。
クリスタルをタイミングよく破壊する事で、防護壁を発動させてゲロから身を守ります
その1 HPが多い
その2 リーシュで引っ張れない
等の違いもあります。

対策

火力全員で連撃で一気に2~3割まで削った後に皆で壁が出るところまで避難
タイミングを見て遠距離スキル叩きこんで貰って壊してもらいましょう。
遠距離さんがいない時は皮近距離は命を張りましょう。
壊すタイミングは、砂埃が舞い散った瞬間や、ケルサイクが崖の上に登り切って、首を上げた辺りでスキルを叩きこみましょう。

タイムアタック

15%を切るとケルサイクの攻撃力が50%、攻撃速度が30%アップすると同時に
1分間の間プレイヤー全員に力と攻撃力が50%アップして、1分後に即死するバフが付きます。

対策

15%を切る前にブレスを出させ、その後デバフ交換・リバフ、各種ドーピングアイテム等を使ってから
15%に突入しましょう。その後は全力を尽くしましょう。
もし死んだらゾンビアタックしておきましょう。生き残った人も削り切れない場合は1分後に死にますが
戻ってきた人がいたら、そのまま続行出来ます。


立ち回り


火力は出来るだけ纏まってケルサイクを後ろから殴りましょう。
ケルサイクの向きが変わっても、後ろを追わないようにしましょう。バラバラになるとヒールが大変です。
エレはケルサイクの攻撃の合間に盾さんの近くに玉をおいてあげましょう。
前足付近で死んだ盾を起こす時は、無理をしすぎず厳しそうなら盾さんに戻ってもらいましょう。
同時に盾さんも、これは起こすの厳しそうだなと思った際には、自主的に戻りましょう。
これは火力も同様で、ヒラが忙しそうだったら自主的に戻りましょう。
布職はデバフ交換、前足でするくらいなら後ろで死んだほうがマシな事もあるので、自分の死に場所を見極めましょう。
ゾンビアタック前提になるかもしれないので、各員ケル直書を持っておきましょう。


残りHP別簡易攻略


100~90%

高台から飛び降りて戦闘開始。
戦闘開始直後は
両手→小ジャンプ→尻尾→片手
とほとんどの場合この行動パターンをとるため、火力陣は小ジャンプ後すぐに後ろに回ると尻尾を食らいます。
尻尾を待ってから後ろに行くようにしましょう。
さて、90%まではデバフ交換以外特に注意することはありません。
両手でしっかりデバフ交換をして90%を切りましょう。

90~70%

ここからがケルレ本番です。
まず 90%では火柱の確定行動をとる のでしっかり避けましょう。
確定火柱後は確定で両手攻撃なので、しっかりデバフ交換を。
その後、 約80秒周期で火柱 が来ます、モーションを見てから避ける自信がない人は時間を測ると避けやすいでしょう。
さらに、 確定火柱後約40秒後に氷嵐 がきて、その後 約90秒周期で氷嵐 を使ってきます。こちらも時間を測っておくと避けやすいでしょう。
なお、両手攻撃の周期が約40秒なため、氷嵐の後に両手攻撃が来るというパターンが非常に多いです。デバフ交換を急ぐ人は覚えておくと良いでしょう。
また、もし氷嵐の後が大ジャンプだった場合その直後はほぼ確定で両手攻撃となります。大ジャンプ後すぐ近づく準備をしていれば間に合うので焦らずデバフ交換を。

70~50%

火柱、氷嵐の応酬を躱して70%を切ると、まず確定で両手攻撃を行います。
この直前の両手を逃して、やばい死ぬ!って思っても前に片手を受けに行かず落ち着いてこの両手を待ちましょう。
さて、ここから58ケルにはなかった小円と大円が始まります。
対処は上に書いてある通りなので適切に対処しつつ、周期的な火柱と氷嵐はまだ続くのでしっかり避けましょう。
さらに、 60%では火柱の確定行動 をとり、 火柱と氷嵐の周期はリセット されます。
つまり、 60%の確定火柱後、40秒後に氷嵐、80秒後に火柱 が来ます。
が、削りの早さにもよりますが火柱がこないまま50%を切る場合もあります。
60の確定火柱後も確定で両手攻撃なので焦らずデバフ交換を。

50~15%

ケルサイク恒例のブレス(通称ゲロ)の始まりです。
まず 50%では火柱の確定行動 をとり、 火柱と氷嵐の周期はリセット されます。
周期はいままでと同じなのでもう書きません。
もし50%を切る寸前の50.x%くらいで60%から80秒後の周期火柱が来た場合、その後50%の確定火柱が連続で来ます。布職は注意しましょう。
さて、50%の確定火柱から1分後に最初のブレスが来ます。
ブレス前には確定で両手攻撃をするので落ち着いてデバフ交換を。
以降 2分周期でブレス が来ます。
なお、ブレス時には自動でデバフが炎に書き換わり、ブレスの周期は2分です。
つまり、ブレス後に氷に一度書き換えてしまえば、もうデバフ交換をする必要はありません。
50%を切ってからは常に氷デバフを持っておくようにするだけでデバフ交換ミスで死ぬことはない ので覚えておくと良いでしょう。
また、ブレスは高台に登ってブレスを吐いて降りてくるまで約30秒ほどかかるため、その間に周期火柱と氷嵐の時間がくることがほとんどです。
そのため、 ブレス後にはほぼその場で火柱か氷嵐を行う ので、近づく際は注意しましょう。

15%~

15%からは1分のタイムアタックです。
その前にまず 15%では攻撃力と攻撃速度の上がった強烈な火柱の確定行動 をとります。
また、ここから 火柱の周期は約45秒となり、氷嵐、小ジャンプ、大ジャンプ、小円、大円、ブレスはもう使いません
TA成功の鍵は「確定火柱を避けること」「火力陣の装備(武器と手)がある程度整っていること」「盾がタゲを飛ばさないこと」の3つです。
火力陣は確定火柱さえ避ければあとはもう怖いものはありません、ただひたすら攻撃しましょう。
盾はケルの攻撃速度も上がって本当にタゲ維持が辛いですが、死に物狂いで維持しましょう。
ここで最後に注意したいのが45秒後にくる周期火柱。
これが来た時点で残り10秒ほどなのでTAクリアは厳しいのですが、もしこの火柱で死んでしまうと復活してもまたすぐにTAデバフで死んでしまいます。
なので女神は極力使わず蘇生を待つかゾンビアタック前提なら街に戻った方が良いです。

以上、いつかTAクリアできるように頑張りましょう☆(ゝω・)v