番組関係者のその後


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※番組終了後の各関係者の動向については、こちらをご利用ください。



(以下に記載お願いします)




複数メンバーに渡る動向

2/5
藤田恵名、河野竜也、ニクラス・ホーディンの三人がヤフーニュースに掲載される。

ヤフーニュースに掲載された3人の動向は、視聴者ならすでに知っているものばかりでなんら進展はないようである。
思わせぶりな取り上げ方の藤田以外は「そういえば舞台出るんだったね」ということを思い出させるだけのものだった。



3/2
新葉ななを除く6名が再び集結(詳細不明)。



3/9

矢ヶ﨑一樹、藤田恵名、河野竜也(青海龍)、ニクラス・ホーディン、廣岡佑実子がロケバスに乗り何処かへ向かう。
新葉なな、染谷宗宏が同乗しているかについては不明。


 

新葉なな

1/14 
ツイートにて「個人配信準備中!」と宣言するも、その後3時間ほど応答がなくなった。
ニコ生IDは取得したものの、配信にかなり手間取っていたようで結局そめやの放送へスカイプ凸という形で参加した。
終始「ニコ生すげぇ!」「面白い!」とはしゃいでおり、準備に何日かかるか分からないが今後放送する可能性は高い。

 

1/21
赤坂BOSS4ライブチャンネルにて放送。
相方が卒業してしまった為に、ソロでトークをまわすという無謀な1時間であった。
週1に20時からの番組を持った事になる(らしい)ペリアハウスの事もちょこちょこと話題に出していた。

遊び心のある運営から「マスクドX:業務連絡!」を赤文字でやられてトラウマになっているような一面も見せた。

次週放送の赤坂BOSS4ライブチャンネルに、日比谷公会堂にわずか168人しか集められなかった伝説のコミックバンド"Choco top Chest"のベーシスト・染谷宗宏をゲストとして招待。
新葉ななにとっては最悪のゲストになる可能性もあったが、そこは染谷も考えたにちがいない。
あのまま新葉と馴れ合っていくような形になってしまっては、新葉のこれからが不毛な状況になりかねない。

放送中に歌った曲はXperiaだけ生活の中で生まれたものということで視聴者からの評価も高く、また新葉の即興歌詞も織り込まれるというスペシャルバージョンを聞いた視聴者は歓喜した。
さすがと言わざるを得ないコンビであるのは事実だが、これからの活動を考えると、染谷には自重してもらい、新葉には近づかないでほしい。


2/下旬
所属事務所を辞めた模様。
その後数日間ツイートがなくなる。彼女の今後が心配される。


3/7?
前所属事務所の
公式サイトが「web制作費の支払いを故意に滞らせているため」、表示されなくなる。
新葉、そしてBOSS4ライブを一緒にやっていた後輩が事務所を辞めた理由が邪推される。
新葉は夜の店で働いているようだ(未確認)。

 




染谷宗宏

1/14
4:53 Xperiaだけ生活での最後のブログがうpされる。
 最終日に蔵で読んだ反省文らしきモノをそのままブログに書き込み、自分なりにケジメをつけたと思い込んでいる勘違い野郎の染谷君は、何食わぬ顔でニコ生で配信を始める。
始めはXperia個人コミュで誘導枠を行って行く予定です! よろしくお願いします!」とつぶやき、ツィートなどを見ると延々朝までやっていたようだ。
一部分を見たが生IDのオンパレードで、720時間の大手広告生(ポ)主や熱烈ファンも集まり大盛況のようで、「来場者数ヤベェ!」「アクティブパネェ!」と歓喜していた。途中クルーズが来場し「168の人」などと揶揄された時はさすがに若干寂しそうな顔もみせた。市場には「日比谷公会堂 その50年のあゆみ」、タグには「168」がそれぞれ追加される。

発泡酒を飲みながらの配信で気分が良くなったのか、配信中に何度も1月5日に日比谷公会堂にたった168人しか集客できなかった伝説のコミックバンド「Choco top Chest」の名前を連呼していた。メンバーを替えての再結成の日も近いかもしれない。昨日の配信の勢いがあれば、今度は前回を大幅に上回る183人は集まるだろう。

 話しは変わるが以前配信中に、染谷とバンドのことをバカにした時アリーナ民から「じゃ、お前らにできるのかよ」、と言われた事があり、その時は売り言葉に買い言葉で「会場用意してくれたらなw」と言ってはみたものの、実際会場その他用意されてはかなわないので、現在メンバー探しをしている。Voとベーシスト、ギタリストを募集中である。
ドラムは天才を発見したので交渉に入る。【
たまたま発見した天才ドラマー】他に天才二胡リストも参加の予定である。

なお、Xperiaだけ生活のギャラは出るものの、いつ出るかは未だ不明らしい。

染谷君には音楽関係の知り合いが多く、音楽関連の仕事に就きたいが前に出たがりの性分が邪魔をしているそうだ。

Xperiaだけ生活一ヶ月半で夢の体重9キロ減を記録。ダイエット企画とはいったいなんだったのか。


1/24  このWikiをニコ生で画面キャプチャ付きで話題にする。(http://live.nicovideo.jp/watch/lv123763731
偶然居合わせたwiki先輩の人気に染谷君は嫉妬中である。
 

 余談だが、染谷の放送にはちょいちょいブラックを名乗るリスナーが現れる。常に184である為真偽は定かではない。しかし、マスクの裏事情を少し話したり、藤田のブログをチェックしていたり、おかんにツイッターについてのアドバイスをしたりと何かと7人を気にかけている事は間違いなさそうだ。もしかしたら、本物かもしれない。


 

藤田恵名

 

 藤田恵名自身が制作しているフレイヤーの自己紹介部分に「シンガーソングライター/グラビア」と記載しており
番組中から客寄せの為の過度な露出が目立っていた(水着写真集やカレンダー撮影)が、やはりそっち方面でも活動するらしい。
本人の意思かどうかは不明だが、歌手をやりつつグラビアをやるなど体でファンを増やそうとしているように思われても仕方のない行動である。

 

1/16 ツイッターより

 「(◉◞۝◟◉)湯冷めしたわい!  ヒラメル気に入っちゃったので、グッズ作りたいくらいです【^▽^】笑」
転んでもタダでは起きない・・・何かしら、一儲け企んでいるようである。
しかし、既に一部の起業家が商標登録する動きがあり『 hiramel.com 』『 hiramel.co.jp 』『 ヒラメル本舗 』『 (◉◞۝◟◉)TM 』などを
この先に本人が発表してもコピー商品として扱われる可能性あり。

1/18 ツイッターより

 「20日のライブの物販作り中ー【^^】♪ カレンダーも大きめプリントアウトして持ってくんだけど、
1月のライブは20日でのライブしかないので、激レアでーす【^ω^】♪是非っ♡」・・・って

売る気かよ

 


 

 矢ケ崎一樹

 

 番組終了後も生主としてニコ生で放送したいと言っていたが、下山してからも舞台稽古があり何度か予定されていた放送が中止になる。

1/20
番組終了後初めてとなる個人放送を行った。
しかし放送の仕方がまだよく分かっていないようで、途中から弟のコミュニティで弟達と一緒に放送をしていた。
この放送で母親がリスナーとして番組を見ていた事が判明。息子が叩かれている様子を耐えて見ていたようで、結果欝になってしまった。
息子がここまで言われるのならと対抗心のようなものが生まれたのか、他のメンバーへ向けた厳しい指摘のメモを書き残す。
この指摘がまた的を射抜いており、リスナーからは「ふじこ」と呼ばれ放送の前半を大いに盛り上げさせてくれた。
後半はAndroidからパソコンへと切り替え、ショートムービーにも登場した弟ゆーじのコミュニティでゆーじと共に放送を開始した。
弟は完全に弄られキャラのようで、矢ケ崎の強引な弄りにも慣れた様子で対応しており、何だかんだで兄弟仲は良さそうに見える。
途中から三男も登場し、兄弟三人で並んで放送していたが、矢ケ崎と弟達の顔の出来が天と地ほど違った。兄弟でここまで差がでるとは。
母親の話をする時も「本当の母親の方」などと言っており、色々と複雑な家庭なのかもしれない。

(放送内容を見てみると、おかん(廣岡佑実子)の話題を前後にしており、私的見解ではあるが、おかんと母親を区別する為だったように思われる。)


9/23
「最近ブログないなーって思ってくれてるあなた! 実は年内でごにょごにょごにょ……」
twitterにて2013年内で現在の事務所を辞めることを示唆。


10/23
ツイキャスにて生配信。今度は続くか!?(http://twitcasting.tv/kazyaga

 


 

廣岡佑実子

 

番組終了後も積極的に個人配信をしている様子。
その中で、ゲストを呼んだりして視聴者を楽しませようという努力が見られる。ちなみにゲストとして出たおかんの友人でもあるともちゃんは放送中に人気爆発!もう彼女がメインでもいいかもしれない。

2/3の放送では、不手際はあったもののその際にきちんとXperiaだけ生活を踏襲したネタを挟んでくるなど、視聴者のニーズをわかっている。
また、放送の企画の一つとして原宿にて動画を撮影したらしい。残念ながらきちんと紹介されなかったもののその挑戦していくスタイルは視聴者の共感を得たにちがいない。

いまのところ個人配信に関しては「やるやる」と言っていた中ではおかんだけがきちんと律儀にも放送しているので今後の展開に注目だ。

身長154cm