小山真


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

聖闘士星矢Ωの脚本家の一人。
ツイッターをやっているためΩに関してもよく発言をしているのだが
その内容は女キャラに対する贔屓発言だったり
パラドクスに関して「双子座のみなさんの「心が折れる音」ツイートが
牡牛座のハービンジャー兄さんを悦ばせたことは言うまでもありません・・・・・・ww」
等とファンをあざ笑うかのような表現をしたり
痛い発言もあるためアンチスレでの評価が低い脚本家になっている。
書いている脚本自体は大して良くも悪くもない空気回であることが多い。

実はアニメ「聖闘士星矢」のシリーズ構成&脚本を務めた小山高生氏の息子であり、
「今は、親子二代で星矢という素晴らしい作品に携われている事が幸せでなりません。
僕にとって父はマルス的な巨大な存在ではありますが、
いつの日か越えられるように精進を続けて行きたいと思います。四月からも、星矢Ωをよろしくお願いします!」
とツイッターにて発言している。
マルスという例えが偉大(という意味)なのかどうか微妙というのはツッコミどころであるが…

「あの小山氏の息子だから星矢には馴染みがあるだろう」と小山真を持ち上げるファンも居るが、
乙女座のオームとカーンを間違うなどの凡ミス?もしているため星矢を熟知しているというわけではないようである。

ちなみに小山高生氏はあの黒歴史である鋼鉄聖闘士(視聴者からのクレーム殺到で存在を消されたアニメオリジナル聖闘士)の
登場回を執筆した脚本家として有名だが、登場を上層部から提示された時点で嫌な予感がしたといい、
内心ではこりゃだめだろと思いつつ必死に脚本を書いていたという常識人である。

担当話数
5話17話28話37話47話54話60話63話70話73話