2話問題点


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第 2 話  旅立ち!新世代の聖闘士!

脚本:大和屋暁
演出:広嶋秀樹
作画:宮本絵美子
美術:吉田智子

ペガサスの聖衣をまとい、必殺のペガサス流星拳を放った光牙だったが、マルスとの戦いに敗れてしまう。
意識を取り戻した光牙は、行方不明となった沙織を探すため、シャイナや辰巳のもとから旅立った。
その途中、光牙は子獅子座ライオネットの青銅聖闘士、蒼摩と出会う。
聖闘士としての知識がとぼしい光牙に、蒼摩は聖衣石(クロストーン)や属性などについて詳しく教えた。
そしておどろくべきことに、蒼摩はアテナのいる場所を知っているというのだ!

問題点


①旅の始まり?
この回から光牙の旅は始まるのだが
3話からは学園生活8話にアリアに出会ってからはアリアに心情が傾き
11話からは遺跡破壊に話がいってしまうため
放映序盤のナレーターの「聖闘士光牙のアテナを探す旅は続く」が正しく行われたのは
この回のみになってしまった。

②蒼摩の態度
光牙と友好を深める事になる蒼摩の登場回だが
その出会いはいきなりクロストーンをとる
→あせる光牙がとびつく
→腹パン というカっとなる性格設定にしても
理不尽なもので早速Ωにおける描写のいびつさが出る回になっている。