正路BADENDのIF展開1※BL注意
正路BADEND妄想1/二十日から派生したIF展開。
※フェイツが死の直前の正路さんに会いに行ってたら。

【登場キャラ(敬称略)】
フェイツ真島 正路



「……フッ、フフフフフフフゥ、アッハハハハハハァ……なんて、ザマ、デスカァ? 正路サァン…?
なるほど、貴方は視力を失ったのデスネェ。イエイエ、僕様はこちらデスヨォ? わかりマスカァ? フフフッ、クスクス……
……フゥ、こうして感覚を失った割に、貴方は自分の才能は、一切開花させなかったのデスネ……本当に、生きるのが下手な人だ、貴方は……。貴方ならば、敏腕弁護士だろうが世界一の悪魔祓い師だろうが、望めば何にでもなれたノニ……。

……ネェ正路サン。僕様、本当は貴方を笑いに来たんデス。笑って、嘲って、貴方の絶望をお腹いっぱい食べて……それでバイバイしようッテネェ。だけど……全然美味しくないんデスヨ。運命に負けて、踏みにじられて、プライドを陵辱され、何もかも失った貴方の安っぽい絶望なんて、空っぽなんデスヨ、味がしないんデスヨ、正路サン!
……僕様は、自分で作った罠に自分から飛び込んで自滅した負け犬のションベンを喰らいたくて、貴方と契約した訳ではないのデス。
貴方は此処で、折れるべきではナイ。

……蒔サンを……助けに行きマショウ。

貴方だって、わかっているデショウ? 悪魔ギフトが、貴方の大切なご家族ヲ、ただ単に幸せにしてくれるハズ、ないんデス。正路サン、貴方は僕様達以外にとっては、すでに真島正路でも誰でもナイ。蒔サンにとっても他人だ。しかし、他人だからこそ、出来ることもあるデショウ。
新しい仕事と人脈は、僕様が用意しマス。蒔サンの同僚になってもイイデショウ。彼を見守り、助言し、不幸が芽吹く前に対処シナサイ。その間は、僕様が、貴方の目の代わりになりマス……。

責任は、死をもって償うことではナイ。生きてこそ。生きてこそ償えるモノデス。人間はいつまでもこの過ちを繰り返してキタ。ならば新しい過ちを犯しなサイ。貴方が愛と呼ぶモノがそこにあるナラ、傲慢なまでにそれを求めればイイ……ククッ、そうして足掻いてくれた方が、魂が熟すのデスヨ。少なくとも、スカスカの今より、よほどイイ!

契約書はまだ此処にアル。……フフッ、当然デスヨォ。一方的契約破棄なんか、許しマセンカラネェ?

……真島正路。今一度、問いマス。死して地獄へ落ちマスカ? 生きて地獄へ落ちマスカ?
サア、ご決断ヲ!」