FPGA&CPLD


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

使用しているFPGA

Terasic DE2-115 (Altera Cyclone IV E)
リソースが豊富でやりたいことが大抵出来る(まだやりたいことがFPGA入門レベルなので十分すぎる)
サンプルプロジェクトも充実しているため、開発の助けになる。
ただし、最新のQuartusII 13以降だと、SOPC BuilderがなくなったためNiosを使用しているプロジェクトではうまく再ビルドできないかも

開発環境

  • QuartusII 12.1sp1
    バージョン13以降は前述のとおりSOPC Builderが無く、参考書で学習するときに不便なため、1つ前のバージョンの12を使用している。
  • Vim
    EDA標準エディタは使いづらく感じたため、使い慣れてるVimを使用。
    ハイライトやsintasticによる構文チェックも使えるため便利
    自分の設定はソフトウェア/Cygwinを参照

Tips

NiosII SBT for Eclipse (Eclise + CDT + Cygwin)でビルドでエラーがないのにProblemsタブにエラーが出る場合の対策

プロジェクトを右クリックして、プロパティを表示します。
「C/C++ General」から「Code Analysis」を選択します。

ラジオボタンの「Use project settings」を選択します。
参照元:http://kayosystem.blogspot.jp/2012/11/macandroidcocos2d-x_14.html