Arduino > Arduinoをブレッドボードで組む


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

必要なもの

ATmega328P 1個
クリスタル16MHz 1個
タクトスイッチ 1個
抵抗(10kohm) 1個
セラミックコンデンサ(0.1uF) 1個
ブレッドボード 1個
ジャンパー線 数本
USB-シリアル変換器 1個

ブートローダ書き込み

Arduino公式サイトから最新のArduinoをダウンロードし、回答したフォルダ内の
"hardware\arduino\bootloaders\atmega\ATmegaBOOT_168_atmega328.hex"
をプログラマで書き込む。
フューズビットはlow:0xff, high:0xda, ex:0xfd を書き込む。

回路

画像準備中
  • VCC・GND・AVCCを5V電源に接続。
  • VCC-GND間にパスコンとしてセラミックコンデンサ(0.1uF)を接続。
  • ~RESET端子(1Pin)にプルアップでリセットボタンを接続。
  • USB-シリアル変換器とAVRのシリアルポートを接続
シリアル変換器側 AVRマイコン(ATmega328p)側
TX RXD(2Pin)
RX TXD(3Pin)

ArduinoIDEの設定

  • USB-シリアル変換器をパソコンに接続し、ドライバをインストールしておく。
  • デバイスマネージャでUSB-シリアル変換器のポート番号を確認する。
  • ArduinoIDEを起動する。
  • ArduinoIDEの[ツール]-[マイコンボード]から"Arduino Duelimanove w/ ATmega328"を選択
  • ArduinoIDEの[ツール]-[シリアルポート]から書き込みに使用するポートを選択

テスト用スケッチのコンパイル


スケッチをダウンロード

  • リセットスイッチを押しっぱなしにして、ArduinoIDEの書き込みボタンをクリック。
  • ArduinoIDEの表示が「マイコンボードへ書き込んでいます」になったら押してたリセットスイッチを放す。