STM32開発環境構築 > ライブラリの入手


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Standard Peripherals Libraryのダウンロード

  • STホームページを開く。
  • [サポート]-[技術資料]を開き、"Advanced Search"の"Title"に"standard peripheral"と入力して"Search"ボタンを押す。
  • Resource Type:Firmwareから、使用するマイコンに対応するStandard Peripheral Libralyをダウンロード
    • STM32VLD:STM32F10x standard peripherals library
    • STM32LD:STM32L1xx standard peripherals library
    • STM32F4D:STM32F4 DSP and standard peripherals library, including 82 examples for 26 different peripherals and templete project for 5 different IDEs
  • "Advanced Search"の"Title"に"discovery"と入力して"Search"ボタンを押す。
  • Resource Type:Firmwareから使用するマイコンボードのファームウェアをダウンロードする。
  • ダウンロードしたzipファイルを"C:\stm32\library\"に保存する。

Discovery Boad用ファームウェアのダウンロード

  • STホームページを開く。
  • [サポート]-[技術資料]を開き、"Advanced Search"の"Title"に下記のマイコンボードの名前を入力して"Search"ボタンを押す。
    • STM32VLD:"STM32VLDISCOVERY"
    • STM32LD:"STM32L-DISCOVERY"
    • STM32F4D:"STM32F4DISCOVERY"
  • Resource Type:Firmwareから、下記に示すように使用するマイコンボード用ファームウェアをダウンロード
    • STM32VLD:STM32VLDISCOVERY firmware package
    • STM32LD:STM32L-DISCOVERY firmware package
    • STM32F4D:STM32F4DISCOVERY boad firmware package, including 22 examples(covering USB Host,audio,...
  • ダウンロードしたzipファイルを"C:\stm32\library\"に保存する。
    STM32LDの場合は、zipではなくインストーラ(.exe)のため、普通にインストールし、インストール先のフォルダ"C:\Program Files\STMicroelectronics\STM32L_Discovery_Firmware_Pack_V1.0.2"を"C:\stm32\library\"にコピーする。

上記のとおり作業を行うと、STM32VLDの場合"C:\stm32\library"内に"STM32F10x_StdPeriph_Lib_V3.5.0"と"stm32vldiscovery_package"フォルダができているはずです。