トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「国会版社会保障国民会議」へのご参加のお願い


-中間報告はこちら



政権交代後初めての社会保障国民会議も1月末に開催され、三党合意に基づいた議論も進みつつあります。

議論にあたっては、日本の人口構成や社会がどう変わってきているのか、その結果どんな問題や矛盾が生じているのか認識を共有し、制度改革がなければ、将来的に誰がどのような負担をすることになるのかを明示する必要があります。

その上で、改革の選択肢を、その長所と短所を明らかにしながら考えていかねばなりません。

そのためには、政府の社会保障国民会議での議論に加え、さらに多くの国民を巻き込んだ社会保障の議論が必要です。

そこで我々は、超党派の議員で『国会版社会保障国民会議』を立ち上げ、政府の社会保障国民会議の議論を補完しつつ、ひろく各界各層に議論への参加を呼びかけ、目指すべき改革の方向性を打ち出して参りたいと考えております。

つきましては、『国会版社会保障国民会議』へのご協力を賜わりたくお願い申し上げます。
毎週水曜日、午後5時から7時まで、衆参両院議員と多くの国民のみなさまの参加をお待ちしています。


国会版社会保障国民会議 世話人    
中谷元(自民)河野太郎(自民)木原誠二(自民)
上田勇(公明)大串博志(民主)浅尾慶一郎(みんな)
柚木道義 (民主)(二回目会議より)

第一回会議の様子




第一回 国会版社会保障国民会議

日 時 : 平成25年 2月20日(水) 17:00~19:00

場 所 : 衆議院第一議員会館1階 国際会議室

内 容 : 土居丈朗 慶應義塾大学教授

      小黒一正 一橋大学准教授   より意見聴取・意見交換


会議資料
小黒一正一橋大学准教授の資料(プレゼン資料は22ページまで。その後ろは参考資料です。)
oguro20130220.pdf
下記は土居丈朗慶應義塾大学教授から配布要請のあった資料です。
doi20130220.pdf