Ahara lab. - Meiji University -

Talks: 2008

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

論文

14. K. Ahara and I. Awata, Subordinate fibers of Takamura splitting families for stellar singular fibers, 60 pp.983-1007, 2008

講究録・著作

  • 数学セミナー2008年4月号「大学数学はこう学べ!確率」日本評論社
  • 情報処理学会数学教育分科会講究録「KidsCindyとプレゼンテーション教育」2009年1月
  • 「この定理が美しい=はじめてのwell-definedness」数学選書、2009年
  • 数学セミナー2009年1月号「エレガントな解答を求む」

学術発表

  • 5月19日:京都大学「変換群の幾何とその周辺」,「双曲強準周期タイリングセットについて」
  • 6月21日:高知大学「準周期タイリング」,「双曲ひし形による強準周期タイリングセットについての可能性」
  • 6月22日:高知大学「準周期タイリング」,「グッドマンシュトラウスの双曲強準周期タイリングセットについて」
  • 9月9日:東京大学「芸術の中の数理」,「双曲幾何学とエッシャー」

数学教育関係講演

  • 7月23日:山梨県久那土小学校,「数学者から見た日本の算数教育」,「位相幾何学への誘い」
  • 7月28日:明治大学数学教育セミナー,「平面幾何作図プレゼンソフトKidsCindy」
  • 9月13日10時00分~:学習院大学「数学教育の会」,「大学院教育用SNSの運用について」
  • 9月下旬:東工大「数学ソフトウエアとフリードキュメント」,「大学院教育用SNSの運用について」
  • 11月2日:城西大学「情報処理学会数学教育分科会」,「KidsCindyとプレゼンテーション教育」

教員免許更新講座担当

  • 8月6日11時20分~:日本教育大学院大学,「メディアリテラシーと教育」