Ahara lab. - Meiji University -

Talks: 2004-2007

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  1.  単一の双曲三角形による準周期タイリング 2004.5 京都大学「変換群論とその周辺」
  2.  フラクタルの美と4次元クライン群 2004.7 東京大学「火曜トポロジーセミナー」
  3. 双曲平面の多面体展開 2004.8 JST「数理と芸術の融合」沼津
  4. モノミーとフェルマー型曲面のトポロジー 2004.11.10 東京大学「多様体のトポロジーの未来へ」
  5. Hyplane --- polygonal models of the hyperbolic plane 2004.11.21 九州大学、国際会議「Integrable systems, Geometry and Visualization 」
  6. 単一の双曲三角形による非周期タイリング 2004.12 京都大学「準周期Tilingとその周辺」
  7. シンデレラはすごい!2006 .1 学習院大学「数学教育の会」
  8. KidsCindyとそのスキーム2006 .3 中央大学「数学ソフトウエアとフリードキュメント3」
  9. 閉リーマン面上のハイプレインタイリングのモジュライについて2006 .5 京都大学「変換群論とその周辺」
  10. 閉リーマン面上のハイプレインタイリングのモジュライについて2006 .9 高知大学「数理科学セミナー」
  11. KNOPPIX/MATHとKidsCindy2006. 10 日本電子専門学校「OpenSource Conference」
  12. 3元生成4次元クライン群の極限集合のフラクタル(佐久川恵太氏との共同発表)2006. 12 京都大学「双曲幾何学と数論」
  13. 数独の数学教育への活用 2007 .1 学習院大学「数学教育の会」