桃源まで、東へ五分

 ナケワメーケの攻撃を受け、過去へと飛ばされてしまったせつな。辿り着いた先は、およそ25年前の四つ葉町だった・・・。

レス番号 作品タイトル 作者 備考
第1話 第1章:待っていたサプライズ 一六◆6/pMjwqUTk 『蒼の喪失』に続く、長編第二弾。百年は進んでいると目される、御子柴財閥の科学技術が恐るべきマシンを生んだ。それに目を付けたサウラーは!?
第2話 第2章:アドリブ勝負の一日 一六◆6/pMjwqUTk 空間を自在に渡る彼女が、唯一越えられない壁。現在(いま)を奪われ、自分(パッション)すら失い、帰る場所すらなくなった。立ち上がれ! 最後に残された“希望”を手に。
第3話 第3章:一生懸命ということ 一六◆6/pMjwqUTk 無意識に壁を感じ、距離を取っていたあゆみ。その壁がせつなの孤独だと知った時、彼女は全力で駆け出した。やがて娘へと受け継がれる、大いなる“愛”を胸に抱いて。
第4話 第4章:未来へハイタッチ! 一六◆6/pMjwqUTk タイムマシンの起動の鍵を握る少年。彼が語る、過去への願いとは? せつなが語りかける、未来への誓いとは? 時空を超えて、想いよ――届け!!
第5話 第5章:キミと願い叶えてく 一六◆6/pMjwqUTk 「また、会えるわ。私はすぐに。あなたは、ずっと先の未来で……」遠く離れて、恋しくて。さあ、帰ろう。太陽に向って、東に五分。愛に溢れた、愛しの我が家へ。前よりも、もっと素直な心で。