『眠れるパティスリーの美女』/Mitchell&Carroll




いちか「起きないねー、ゆかりさん」

ひまり「さっきまでずっと妖精さん達のお腹撫でてましたから、疲れたんじゃないでしょうか?」

あおい「もうすぐ開店だってのにねぇ~……」

ペコリン「王子様がキスすると、目覚めるって本当ペコ?」

シエル「トレビア~ン!それはいい考えね!」

あきら「――ちょっと!何でみんなこっち見るの!?」

いちか「ささっ!遠慮なさらずに!」

あきら「別に遠慮してなんか……!」

ひまり「ドキドキしますね~!」

あおい「この目にしっかり焼き付けておかなきゃ!」

シエル「さあ!私たちの心の準備はOKよ!」

あきら「君たちはOKでも、こっちの心の準備が……!」

ペコリン「早くするペコ。9時になっちゃうペコ」

長老「“据え膳食わぬは男の恥”というジャバ」

あきら「長老まで……!わかった。一瞬だけだよ」

あきら×ゆかり「(チュッ)」

いちか「……起きませんねー」

あきら「おっかしいな……」

ひまり「愛が足りなかったんじゃないでしょうか?」

あきら「そんなはずは……」

あおい「画ヅラは完璧だったんだけどねぇ~」

あきら「……ありがとう」

ペコリン「舌を入れた方がいいって本当ペコ?」

あきら「えっ!?」

シエル「セシボン!それはいい考えね!」

あきら「ちょっと!!」

いちか「ささっ!遠慮なさらずに!」

あきら「さっきと同じ流れ……!!」

ひまり「ワクワクしますね~!」

あおい「親衛隊の人たちにもあとで報告しなきゃ!」

シエル「さあ!私たちの心の準備はパルフェ!」

あきら「君たちはパルフェでも、こっちの心の準備が……!」

ペコリン「早くするペコ。OGも出演する他局の番組が始まっちゃうペコ」

長老「シェ〇ロンに“舌を入れる勇気を下さい”とでもお願いする気ジャバ?」

あきら「ちょ、長老……!わかった。一瞬だけだよ」

あきら×ゆかり「(チュッ……レロレロ)」

ゆかり「――イヤッ!!何するの!?」

あきら「ご、ごめん……!」

いちか「起きた起きた!」

ひまり「心が通じたんじゃないでしょうか?」

あおい「見せつけてくれるね~!」

ペコリン「王子の面目を保ったペコ!」

シエル「いいものを見せてもらったわ!メルシー!」

ジャバ「“全王様もオッタマゲ”ジャバ!」

ゆかり「最低!(パンッ!!)」

あきら「痛ッ……!」

いちか「ゆかりさん……帰っちゃった……」

ひまり「照れてるんじゃないでしょうか……?」

あおい「乙女心は複雑だね~……」

ペコリン「気難しい年頃ペコ……」

シエル「ディープキスはフレンチキスとも言うのよ……」

あきら「もういいよ」