『安楽椅子探偵は魔法を使う』


レス番号 作品タイトル 作者 備考
第1話 『安楽椅子探偵は魔法を使う 1―――発端』 一路◆51rtpjrRzY 舞台は1900年代のイギリスの片田舎――と言っても、それは今読んでいる推理小説の話。ラブを待つ間、物語の世界に没頭して幸せな時間を過ごしていたせつなの元へ、何やら大変な様子のあの人がやって来て……。
第2話 『安楽椅子探偵は魔法を使う 2―――事件』 一路◆51rtpjrRzY ドーナツ・カフェで、美希が涙ながらに語った出来事。てっきりブッキーとの単なる喧嘩かと思いきや、そこには不可解な謎が隠されていて……。今、名探偵の手に、ある貴重な証拠が辿り着く!?
第3話 『安楽椅子探偵は魔法を使う 3―――究明』 一路◆51rtpjrRzY ワトソン役は美希。少々泣き過ぎで、人目を引くのが玉に瑕。でも問題ないわ。絡まった糸と一緒に、恋人たちの時間も元に戻して見せる。安楽椅子ならぬドーナツカフェの椅子に座って、せつなの推理が始まる!
第4話 『安楽椅子探偵は魔法を使う 4―――真相』 一路◆51rtpjrRzY 公園を立ち去る美希の後ろ姿を見送りながら、味わう推理の後味は、カオルちゃんの新作ドーナツにも似て……。真相に辿り着くことと、大切な仲間たちとの絆を守ること。もしあなたなら、どちらのために魔法を使う? そうね。私なら――。