140文字SS:魔法つかいプリキュア!【2】


1.『それはきっと、幸せの匂い』/現行スレ4-103様


「甘い匂いがするモフ」

モフルンの視線の先に特大のヤドネムリンの殻。
そこから覗く、おでこをくっつけ合った二つの頭。

「モフ?今度はリコまで入り方間違えてるモフ」
「はー!モフルン、いいからあっちに行こう」

今はカタツムリニアで何日もかかる魔法界。
四人の、そして二人の旅は、始まったばかり。