大好きだった日/ドキドキ猫キュア




リコ(4)「わ~美味しそうなケーキ」

リリア「ふふっお母さんリコの為に張り切って作っちゃった♪」

リズ(10)「お父様が帰って来たよ♪」

リコ(4)「お父様 おかえりなさい」

リアン「おお リコ ただいま お誕生日おめでとう♪」

リコ(4)「わ~綺麗な石」

リズ(10)「またそれ~?私の時も石だったよ(苦笑)」

リアン「はっはっは これはまた別の石だ。ほら この艶とか見事なものだろう(笑)」

リズ(10)「ふーん」

リリア「さあ 準備が出来たわよ♪誕生日パーティー 始めましょう♪」

三人「リコ お誕生日おめでとう」

リコ(4)「お父様 お母様 お姉ちゃん ありがとう♪」

リコ(4)「みてみて お母様 これお父様にもらったの」

リリア「まあ 綺麗ね♪ それじゃあ お母さんからは素敵なお話をプレゼントしましょう♪」

リコ(4)「なになに♪」

誕生日・・・それは特別だった。お母様 お父様 お姉ちゃん 大好きなみんなが 祝ってくれる 素敵な日だったから


リコ(6)「そわそわ そわそわ」

リズ(12)「お父様 遅いね」

リリア「仕方ないわ お仕事忙しいんだもの」

リアン「ハニー リズ リコ ただいま」

リコ(6)「お父様~ 遅刻」

リアン「すまん すまん 仕事が長引いてしまってな お詫びにとびっきりのプレゼントを用意してあるぞ」

リコ(6)「わ~♪」

リズ(12)「また石なんじゃない・・・」

リリア「あらあら(笑)」

リコ(6)「お母様 早く聞かせて♪」

リリア「リコはあのお話が本当に好きねぇ(笑)」


リコ(8)「・・・」

リリア「ほら 今日は誕生日なんだから そんな顔しないの」

リコ(8)「うん」

リズ(14)「ただいま!」

リアン「リコ お誕生日おめでとう」

リコ(8)「お父様 お姉ちゃん♪」

リズ(14)「寂しい思いさせちゃってごめんね 」

リコ(8)「可愛いぬいぐるみ~ お姉ちゃん大好き♪」

リアン「今回のプレゼントはすごいぞ~リコ」

リコ リズ「どうせ また石でしょ」

リアン「ぐっ!」

リリア「言われちゃったわねダーリン(笑)」

リコ(8)「でも ありがとう お父様も大好き」

リリア「さあ 誕生日パーティーを始めましょう♪」

リコ(8)「今日はとっても楽しかったな」

リリア「そうね♪ さあ 読み聞かせを始めましょうか」

忙しいお父様も 離れているお姉ちゃんも
誕生日には必ず駆けつけてくれた。みんなと一緒に過ごせる特別な日だった。


リコ(11)「・・・」

リリア「娘の大好きなケーキ 娘の誕生日だから張り切って作っちゃいました♪」

グスタフ「こりゃあうまい 流石はリリアさん 」

フランソワ「よかったわね~リコちゃん 賑やかな誕生日になって はい 私からのプレゼント 自信作よ♪」

リコ(11)「あ、ありがとう」

ドット「しかし 残念だね リアンさん誕生日にこれないなんて」

リリア「考古学者は大変だからね あっちのほうでの仕事が忙しいらしいのよ」

フランソワ「リズちゃんもあっちにいるんだっけ」

リリア「ええ!学校卒業してあっちのほうに留学してるんだけどね 来年には戻ってくると思うわ 魔法学校の先生になる為にね♪」

リコ(11)「・・・」

グスタフ「どうしたぁ?リコ そんなしかめっ面して」

リコ(11)「別に」

いつしか お父様も益々忙しくなり お姉ちゃんも 中々会えなくなり 誕生日は少し寂しくなった。


リリア「ふふふ♪今年はどんな誕生日になるかしらね」

リコ(12)「そんな派手な誕生日にしなくていいから」

リリア「そんな事言わないの♪一年に一度だけの日だもの お母さん張り切っちゃうわよ」

リコ(12)「・・・」

リリア「~♪」

本当はお母様だって忙しいのに 誕生日を祝ってくれる・・・それは嬉しかったし、賑やかで派手な誕生日も私を楽しませようとしてるからだと分かってる。

このノリは苦手だけど嫌いな訳じゃない・・・ 私が誕生日を嫌がる理由は お姉ちゃんとお父様がいないから。

仕方ないのは分かってた。でも寂しくて
悲しくて・・・ だから誕生日が好きじゃなくなった。

勿論 みらい達にも誕生日の事は秘密。
お世話になってる手前 遠慮的なものもあるし、恥ずかしいって気持ちもあるけれど
何より 寂しい思いをしたくないから。

だから 今日もいつもと同じ 普通の日のつもりでいた・・・けど

リリア「今日は娘の誕生日だから収録早く切り上げて来ちゃった♪」

リアン「おめでとう」

リズ「お誕生日おめでとう」

久しぶりにみんなが揃った日・・・ 相変わらず賑やかなのは 恥ずかしかったけど
やっぱり嬉しかった。

マジカル「まだ みんなにちゃんと気持ちもをつたえてないの!!」

リコ「お父様 お母様 お姉ちゃん・・・今日は 誕生日を祝ってくれてありがとう。また こんな風にお祝いしてほしいな」

みらい「誕生日 おめでとう リコ」

また 誕生日が好きになった。今年は今までで一番素敵な誕生日になったと思う。
来年はもっともっと素敵な誕生日になるといいな。