夢のかたち


ドキドキから二年後、スイートから四年後のお話。
マナ、六花、ありす、真琴は高校一年、響、奏、エレンは高校三年。
レジーナとみなみは中学二年で同い年、アコははるか達と同い年で中一、亜久里は小学六年生。
亜久里が学校で出された、将来の夢についての作文を書く、という宿題。
それがきっかけになって、話は大貝町から加音町にまで広がって――。
亜久里、レジーナ、そしてアコ。それぞれの、夢のかたちは……?

レス番号 作品タイトル 作者 備考
競3-52 夢のかたち 1話 悩み ドキドキ猫キュア 学校で、将来の夢について作文を書く宿題を出された亜久里。その話になるとどうにも歯切れの悪い彼女に、幸せの王子が本領発揮! マナが連絡を取った相手とは……?
競3-53 夢のかたち 2話 ケーキ作り ドキドキ猫キュア ラッキースプーンにやって来た亜久里……と、自称・妹の付き添いのレジーナ。今日は止める人が居ないというのにまたも喧嘩を始める彼女たちだが、そんな二人を一瞬で黙らせた人物が……!
競3-54 夢のかたち 3話 それぞれの想い ドキドキ猫キュア 賑やかな試食タイムのさなかに、はるかたちが登場。みなみに促され、悩みを語る亜久里。それを聞いたアコの反応は? みなみ、はるか、響、それぞれの夢への想いが語られて……。
競3-55 夢のかたち 4話 アコの夢 ドキドキ猫キュア 夢って沢山あってもいいし、どんな形でもいいと思う。別に将来の夢じゃなくて、願いでもいい――。心配して後を追ってきた仲間たちに語られた、アコの夢とは。そのかたちは……?