『トワとメロディっちのバイオリン講座』/Mitchell&Carroll




トワ「それでは、そろそろ講座を始めるといたしましょうか」
メロディっち「じゃあ、さっそくみんなで音を出してみよう!Let’s try!」
のぞみ「(ギコギコギコ)」
ひかり「(ギィィ~~ッ)」
せつな「(ペンペンペンペン)」
のぞみ「う~ん、やっぱり上手く弾けないよ~」
トワ「弓はこのように軽くつまんで、弦の上を滑らせるだけでよいのですわ」
メロディっち「良い音が鳴るポイントを探してね!」
のぞみ「(♪)あ、弾けた~♡」
ひかり「(♪)私も、弾けました!」
せつな「(ペンペンペンペン♪)」
トワ「せつなさん、あの……」
せつな「え?」
ひかり「弓を使わないんですか?」
せつな「ああ、うっかりしてたわ。プリキュアの時にハープを弾くものだから、つい癖で……。
    じゃあ、あらためて(スーー)……あら?」
メロディっち「Oh!松脂を弓に塗らないと!」
せつな「そうだったの。奥が深いわね」
メロディっち「じゃあ、せつなっちが松脂を塗っている間、質問コーナーに行くよ!」
のぞみ「はいはーい!メロディっち先生の将来の夢って何ですか?」
メロディっち「ミーの夢は……」
のぞみ「(ワクワク)」
メロディっち「夢は有名になることです、ってか!ガーハッハッハッ!!」
トワ「メロディっちさん……?」
のぞみ「アッハッハッハ!おもしろーい♡」
ひかり「“ゆめ”と“ゆーめー”が掛かってるんですね!」
せつな「なるほど、そういうことね。ラビリンスにはそういう言葉遊びは無かったわ(塗り塗り)」
メロディっち「シャンプーの後はラビリンス、ってか!ガーッハッハッハッ!!」
のぞみ「アーッハッハッハッ!!」
ひかり「“リンス”と“ラビリンス”が掛かってるんですね!」
せつな「多少強引だと思うけど、このくらいのほうが痛快でいいのかもしれないわね(塗り塗り)」
トワ「メロディっちさん、違う講座になってしまってますわ……」
メロディっち「講座のやり方は、こうざ!ってか!ガーハッハッハッ!!」
のぞみ「ヒーッ!ヒーッ!!」
ひかり「“こうさ”と“こうざ”を掛けたんですね!」
せつな「今のはいくらなんでも強引だと思うわ(ピタッ)」
メロディっち「イースに変身してもいーすか?ってか!ガーッハッハッハッ!!」
のぞみ「………」
ひかり「誰にでも、思い出したくない過去というのはあると思います」
せつな「ぶっ(笑)」
トワ「でも、ウケていますわ」


終了