『~Tasting~』/Mitchell&Carroll




アイちゃん「きゅぴ~チュパチュパ」
ランス「へぇぇ~でランス」
なお「……ねぇ、アレっておいしいのかな?」
あかね「何がや?」
なお「あの黄色の……耳」
あかね「(あいかわらず、食い意地張っとんのォ~)」
なお「ちょっと確かめてくる!」
あかね「こら!アカンて、よそ様のは!!」
ランス「なっ、なにするでランス~っ!?」
なお「味見!味見するだけだから!!」
あかね「スマン、ちょっとの間だけ辛抱したってや」
なお「チュパチュパチュパチュパ……なるほど」
あかね「気ィ済んだか?」
なお「味自体はそんなに無いかな。気に入ったのは食感だね。
   ぬいぐるみみたいな食感だと思うでしょ?ちがうちがう。
   なんていうかな……溶けない綿アメ?みたいな。ずっとしゃぶりついていたい、
   そんな気分にさせてくれるね。この子は耳をしゃぶられるのを嫌がってるみたいだけど、
   この耳はしゃぶられる為にあると思うんだ。運命って残酷だよね。
   ちょっと口の中に毛が入っちゃった……まあとにかく、あかねもしゃぶってみなよ」
あかね「お、おう……(ハッ!これって間接キス!?)」
なお「なに遠慮してんの?この子気ィ失ってるし、しゃぶるなら今のうちだよ?」
あかね「チュパチュパチュパチュパ……ドキドキが止まれへん」
なお「でしょ?」
ありす「あら、お二方。ごきげんよう」
なお「ああ、今、アンタのとこの子の耳、ちょっと味見させてもらってたんだ。ごちそうさま」
あかね「………」
なお「あかね、いただいた後は“ごちそうさま”でしょ?そこんトコ、ちゃんとしないと」
あかね「ご ち そ う さ ま で し た ぁ ー ー っ ! ! ! 」
なお「うわっ、ビックリした!」
ありす「お元気で何よりですわね。うふふ」

おしまい