東せつな・カレンダーツイート2015 12月



【12月1日(火)】毎月1日は『映画の日』。1896年の12月1日に、日本で初めて映画が一般公開されたの。「映画って、画面が大きいだけのテレビよね?」って聞いたことがあるの。「遠い映画館に、それだけの理由で人が集まると思うかい?」って問い返されたわ。今ならわかる気がする。みんなの答えも聞いてみたい。

【12月2日(水)】今日は『カレンダーの日』。カレンダーの起源は、紀元前18世紀頃と伝えられているわ。「月の満ち欠けは一定の周期で行われる」という法則の発見により生れたそうよ。月日を刻むことで人々は過去と現在を知り、未来を描いてきたのね。私がカレンダーを意識してつぶやいてるのも、それを学ぶためなの。

【12月3日(木)】12月に入って見違える程にストリートが活気づいてきたわ。クリスマスに備えて飾り付けを始めるお店もチラホラ。夜には街路樹にイルミネーションが点燈されるの。もうじき街にクリスマスソングが流れるのね。そうそう広場の大樹がこの時期はクリスマスツリーに変わるのよ。私も手伝いに行こうかしら。

【12月4日(金)】花の少ない季節だけど、この時期に咲く花だってあるの。お気に入りは赤いポインセチア。と思ったら葉っぱの色なのね。紅葉みたいなものかしら? 花言葉は「祝福」と「聖なる願い」。クリスマスフラワーとも呼ばれてるわ。もう一つ意味があって「私の心は燃えている」よ。真っ赤なハートは幸せの証ね。

【12月5日(土)】今日は『国際ボランティア・デー』。国内外のボランティア活動への理解を深めて、参加を促すための記念日よ。難しく考えなくても、近所や公園の清掃だって立派なボランティアなの。私たちは“クローバー”として、地元の支援施設でダンスを披露することになってるの。楽しんでもらえるといいのだけど。

【12月6日(日)】今日は『姉の日』。妹の日は9月6日ね。妹はわからないけど、姉ならわかるわ。コーチのミユキさん。ダンスレッスンはもちろん、身の回りの色々な相談に乗ってくれるの。もしも姉がいるならこんな人がいい。もしも姉になるならこんな人になりたい。姉には、女性に対する親称や敬称って意味もあるのよ。

【12月7日(月)】今日は二十四節気の『大雪』。山の峰は雪に覆われ、平地でも雪が降る頃。でもクローバータウンの初雪はまだだし、実感がわかないわ。「熊が冬眠するタイミングね」とブッキー。「スキー場がオープンしたりとか」と美希。「鰤が旬を迎えて美味しいの」とラブ。なるほど、冬の楽しさが始まる時期なのね。

【12月8日(火)】今日は『針供養』。古くなった針を豆腐なんかに刺して、神社に奉納して供養してもらう行事よ。柔らかい食材に刺すのは疲れた針を労わるため。そしてお供え物にするためなの。針に限らず、全ての物には命が宿るんですって。人は人や物を愛するために生まれ、愛することで守られる。源吉お爺様の教えよ。

【12月9日(水)】あの日の夜、私は幸せを学んだの。でも、その前からこの街の魅力は感じていたわ。それは隼人や瞬も同じじゃないかしら。ノーザにも北那由他というこの世界の名前があった。もっと早くこの街に来ていたら、ここでの時間を過ごす機会が持てていたら、違った結末もあったんじゃないかって。そう思うのよ。

【12月10日(木)】今日は『世界人権デー』。「全ての人間は生まれながらにして自由であり、尊厳と権利において平等である」という、『世界人権宣言』が国連で採択された日なの。言い換えるなら人権とは人が幸せになる権利のことね。それはラビリンスと総統メビウスが間違えたこと。ずっと守り抜かなければならないこと。

【12月11日(金)】今日は『百円玉記念日』。1957年のこの日に百円硬貨が発行されたの。ラブの百円玉貯金じゃないけど、紙幣から硬貨に変更されたのは使う頻度が増えたから。図柄は3回変更されていて、最初は鳳凰、次に稲穂、現在は桜よ。デザインの変遷からも、時代背景や豊かになっていく様子が感じ取れるようね。

【12月12日(土)】今夜の夕ご飯はすき焼きよ。スーパーで勤めてるお母さんが、あえて商店街のお肉屋さんと八百屋さんで買い込んだ食材。たまにしか食べられないご馳走。とても美味しくて、みんな普段より笑うし会話も弾むわ。毎日食べられるようになれば、この喜びは失われてしまう。ねえラブ、豊かさって何なのかしら。

【12月13日(日)】今日は『正月事始め』。万事に大吉とされる「鬼宿日」なんですって。それでこの日から新年を迎える準備を始めるのね。大掃除の取り掛かりや、縁起物の手配、年賀状の執筆と、忙しくてあっという間に過ぎてしまいそう。12月を師走と呼ぶのもわかる気がするわ。私は走ってるくらいが性に合ってるけど。

【12月14日(月)】今日は『南極の日』。1911年のこの日、ノルウェーの探検家アムンゼンと4人の隊員が、人類で初めて南極点に到達したの。観測された最低気温は-89.2℃。南極は北極と比べても平均気温で20℃は低いそうよ。南の果てがこの世界で一番寒いなんて、まるで何かのメッセージのような気がするわね。

【12月15日(火)】今日から「年賀郵便特別扱い」が始まるわ。25日までに投函したら必ず元旦に配達されるの。年賀状は日本だけでなく、かつては欧米にも広まっていたそうよ。現在はクリスマスカードと一体化されたんですって。歳を十二支になぞらえる習慣がないために定着しなかったそうなの。来年の干支は“さる”よ。

【12月16日(水)】憧れや目標としての夢は“意識”が見るそうよ。逆に眠っている時に見る夢は“無意識”が見るもので、どちらも心の訴えなんですって。無意識が見る夢は不可解だったり理不尽だったり、時に憂鬱なこともあるわ。でもそれは、意識がある時には気付けない無意識からのメッセージなの。私もそうだったから。

【12月17日(木)】冬の星空はとても綺麗で、そして力強いわ。秋には一つしか見えなかった一等星を七つも見ることができるの。ラブと一緒に、星の名前を星座や神話を交えて覚えていたんだけど、昨夜、神秘的な現象に出会ったの。それは“星の出”よ。真っ暗だった夜空に、突然星が輝くの。まるで、雪の降り始めのように。

【12月18日(金)】時々不安になるの。私のような異世界の者がこの世界と交わってもいいのかって。それをラブに打ち明けたら、「せつなは扉を開けただけじゃない」って言われたわ。外出したり帰る時に開ける扉。行ってきますとお帰りなさいの挨拶を交わす所。パラレルワールドの扉も同じ。出会いが不幸なはずはないって。

【12月19日(土)】ここで質問よ。基本はテーブルで、毛布も兼ねていて、暖房器具にもなる幸せのアイテムはなあに? 答えはこたつ。そう言えば一月にもこたつでつぶやいていたわ。上半身が冷たいから、下半身の温かさが嬉しいって。こたつのもう一つの魅力は、家族で囲んで使えること。そして不思議と笑顔になることね。

【12月20日(日)】今日は『鰤の日』。魚偏に師と書いてブリ。成長する度に名前が変わるブリは、この時期に旬を迎えることもあって師走の魚と言われているの。出世魚としておせち料理や祝いの席にも重宝されるわ。成魚になるまでに四度も名前が変わるのだけど、その名も地方ごとに違うそうよ。それだけ好まれた魚なのね。

【12月21日(月)】図書館で『六花(りっか)』って写真集を見つけたの。何の花かと思ったら雪の別称なのね。雪の結晶は全て六角形で、一つとして同じ形はないそうよ。小さな氷の粒だと思ってたけど、こんなに美しい形をしていたなんて。花の少ないこの季節に、天から舞い降りる氷の花。吹き荒れよ、とは言えないけれど。

【12月22日(火)】今日は二十四節気の『冬至』。夏至の反対で最も昼が短い日なの。冬至に「ん」が付く野菜を食べると幸せになれるそうよ。南京と人参、後は「ピーマンもね?」うっ、やぶ蛇だったわ……。ここは平等に、今夜はかぼちゃコロッケに人参とピーマンの金平。ほうれん草のおひたし。柚子湯に入るのも楽しみよ。

【12月23日(水)】今日は『天皇誕生日』。敗戦後、日本の占領統治を行ったマッカーサー元帥に対し、昭和天皇は「全ての責任は私にある」と訴え、国民に食料提供を望んだの。元帥は後に「世界で最も尊敬する人物は天皇陛下だ」と語っているわ。素晴らしい方だったのね。今上天皇は昭和天皇から厚く信頼されていたそうよ。

【12月24日(木)】今日は『クリスマスイブ』。イブとは前夜ってこと。聖なる夜ね。ユダヤ暦では日没が一日の終わりと考えられてるから、日が沈めばもうクリスマスとも言えるわ。サンタクロースがやってきてプレゼントをくれる夜。私は良い子じゃないのにもらっていいのかしら? 本当は私がサンタクロースになりたいの。

【12月25日(金)】今日は『クリスマス』。キリストの降誕を祝う日よ。お誕生プレゼントを贈りたいけど、無理よね。イエスはこう言ったそうよ。「私の兄弟である(全ての)小さき者に贈れば、それは私にしたのと同じである」って。それで世界中でこの日にプレゼントが贈られることになったそうなの。メリー・クリスマス!

【12月26日(土)】ラブ達三人の昔のアルバムを見せてもらったの。私にも幼い頃の画像はあるわ。証明写真のようなものだけど。そんな話をしたら、ラブが「それも大切に残しておこう」って言ってくれたの。「幸せな現在があれば、不幸な過去だって思い出に変えられるよ。ハッピーエンドって、そういうことでしょ?」って。

【12月27日(日)】ラブの「幸せゲット」は生き方。美希の「完璧」は希望を手繰り寄せる確認。ブッキーの「信じてる」は信条かしら。私の「精一杯頑張る」は誓いよ。それぞれの『幸せ』を目指しているけど、約束されたものじゃないわ。望んだ明日が来る保証は無いし、求めてはいけない。だから人は懸命に生きるのだから。

【12月28日(月)】今日は『仕事納め』。年内で最後の仕事を終える日よ。お仕事お疲れさま。明日から『仕事始め』までが年末年始休暇ね。お父さんとお母さんがずっと家に居る期間。嬉しいけど恥ずかしくて落ち着かないの。何かしたいのに親孝行って難しくて。「甘えればいいんだよ」って、そっちの方がもっと難しいわよ。

【12月29日(火)】クローバータウンに初雪が降ったの。これが六花。ううん、空に舞うから風花ね。一つとして同じ形のない雪の花。地面に触れると溶けてしまう。やがて全て消えてしまう。幸せも同じかもしれない。同じ形はなくて、いつかは失われるもの。だから大切にしたい。ずっと追い続けたい。雪はまた降るのだから。

【12月30日(水)】2015年も明日で終わり。色々なことを学べた充実した一年だった。私が見つけた喜びや幸せが、少しでもみんなの心に届いているといいのだけど。私のツイートは明日で最後。フォローしてリツイートやお気に入り登録してくれたみんな、ありがとう。今後はみんなのつぶやきから幸せを学ばせてもらうわ。

【12月31日(木)】今日は『大晦日』。過ぎ行く一年に感謝しながら、家族と一緒に自宅で過ごすのが一般的な習慣だそうよ。帰る場所があって、語れる友がいて、迎えてくれる家族がいる。私は忘れない。当たり前に繰り返される毎日が、最高の幸せだってことを。私の公開日記はこれで終わり。みんな一年間本当にありがとう。