海水浴の悲劇/ドキドキ猫キュア




はるか「レッツゴースイミング♪」

みなみ「夏休みの体験ね♪(はるか♥)」

トワ「お、泳ぐのは駄目ですわ!ほらプリキュアは水着禁止ですし!」

きらら「ルールは破る為にあるんだよ♪トワっちもしかして(笑)」

トワ「ち、違います。ただプリンセスとしてそのようなはしたない格好をしたくないだけですわ!!」

きらら(素直にカナヅチだって言えばいいのに)

はるか「海に来るのは海藤リゾート以来だよ~」

ゆい「ふーん はるかちゃんそんな所に行ってたんだ(真顔)」

はるか「ひぃぃい><違うの!たまたま予定が合わなかっただけで 決して忘れてた訳じゃ><」

ゆい「やだな~別に怒ってなんかないよ~別に(笑)」

はるか「その笑顔・・・恐い><」

きらら「ほらほら!もたもたしてないで 早く泳ごう!!」

トワ「えっと・・・あのその><(この場から逃げたい)」

ザバーン

シャット「今日こそプリキュアを倒すのみ!!」

はるか「ああーこんな時に!!」

みなみ「なんて空気が読めないのかしら!(私とはるかの大切な時間が!!)」

きらら「よくも邪魔してくれちゃって!サメの餌にしてあげる(怒)」

トワ(シャット、グッジョブ!)