『KSR』/Mitchell&Carroll




レジーナ「暑~い……ねぇ、ジュース買ってきて」
薫「自分が欲しいと思うものは、自分で買いに行くべきよ」
せつな「私も、そう思うわ」
レジーナ「何よ、ケチ!」
せつな「しょうがないわね……いいわ、私が買ってくるから」
レジーナ「……」
薫「……」
レジーナ「あたし、あんた達のこと、ニガテ」
薫「苦手な物から逃げていたら、いつまで経っても成長できないわよ」
レジーナ「そういうところがニガテなのよ」
せつな「買ってきたわ。お汁粉とコーンポタージュ、どっちがいい?」
レジーナ「遅いじゃないの!てゆーか、この暑い時にそんなの飲めるわけないでしょ!」
せつな「そんな……精一杯買ってきたのに……」
薫「レジーナ、あなたは今、せつなの親切心を踏み躙ったのよ」
レジーナ「な、何よ何よ!フーンだ!いいもーん!ぶたのしっぽ亭で、キンキンに冷えたレモンスカッシュ飲んでくるもーん!じゃーねっ」
薫「困った子」
せつな「ごめんなさい、もう一度買ってくるわ」
薫「いえ、いいの。それより私は、あなたのその涙で、乾いた喉を潤すとするわ(ぺろ~り)」
せつな「や……そんな……」

ラブ「――うわあああっ!!……ゆ、夢……!?」

おわり