忙しい私/makiray




 別に、友達がいらない、なんて思ってるわけじゃない。
 小さい頃は、おままごともしたし、泥だらけになって走り回ったりしたし。多分、どこにでもいる普通の子供だった。
 でも、ママのショーを初めて見たあの日、何もかもが変わった。
 あたしはモデルになる。そう決めた。
 そしたら、やっちゃいけないことがたくさんできた。
 おままごとではお母さん役はやめた。正座することが多いから。足の形が悪くなっちゃう。
 走り回るなんて絶対だめ。転んですりむいたりするわけにいかない。痕が残ったら大変。
 やらなきゃいけないこともたくさんできた。
 ウォーキング、ポージング、ダンス、ストレッチ。
 食事に気を付けられるようになったのは最近だけど。マーブルドーナツは週に一回まで。
 服のデザインだってしたい。
 その前にセンスを磨かなきゃ。
 たくさんショーを見て、たくさん映画を見て、たくさん本を読んで。
 そしたら自然と、誰かと遊ぶなんてこともなくなってしまった。
 寂しいとかは思わなかったな。そんな暇なかったし。

 今でもそうだよ。
 だけどね。
 喜んでほしい、って思っちゃった。
「よかった」って、一緒に喜んでほしい、くしゃくしゃの笑顔で言われたい、って思っちゃった。
 どこでドアが開いちゃったんだろうなー。

 ママはそれがわかっててあたしがノーブル学園に行くことを許してくれたのかな。
 ねぇ。
 ママの時にもいた?
 元気で表情がくるくる変わる可愛いコ。
 優しく見守ってくれる先輩。
 あたしのパワーを 200% にしてくれる…友達。

 ちょっと忙しくなりそう。
 プリキュアなんてはじめちゃったし。
 はるはるとみなみんのパワー、200% にして返さなきゃだし。
 うん。
 忙しいな。