一六◆6/pMjwqUTkgの140文字SS【6】


1.[競作2015]れいか&祈里「大切な道」/一六◆6/pMjwqUTk


「獣医になるのが祈里さんの道なのですね。
ダンスもそのために学ばれているのですか?
筋肉の動きを知り、集団行動を経験して……」

れいかちゃん、そんなの考えたこともないよ。

「わ、わたしは、みんなと踊るのが好きなだけだよ」

その途端、パッと笑顔がこぼれた。

「そのお気持ち、私の道と同じです!」


2.[競作2015]かれん&ありす「大切な家族」/一六◆6/pMjwqUTk


セレブ堂のケーキと一緒に小さな包みを差し出す。
中身は少しビターなチョコレート。

「これ、セバスチャンさんに」

まあ、とありすが嬉しそうに目を細めた。

「私たち、家族ぐるみのお付き合いですわね」

坂本さんに、と手渡された英国製の紅茶の缶に、
何だか心が浮き立つ。

今日はみんなで四葉家のお茶会。


3.[競作2015]真琴&うらら「大切な想い」/一六◆6/pMjwqUTk


「届けたい」って想いを大切にしていると言ったら、
わたしは「届きたい」って想いの方が強いかも、とうららが言った。

亡くなったお母さんが立っていた舞台に立ちたい、
その場所に届きたいという想い。

似てるけど違う?
ううん、そうじゃない。

大好きな人に、いつか――その想いは、二人とも同じだから。


4.[競作2015]くるみ&奏「大切な友達の代わりに」/一六◆6/pMjwqUTk


「ハミィは人間に変身しないの?それ、少し寂しいわね」
「どうしてニャ?」
「あ、ううん。今言ったこと、エレンには内緒だからね?」

偶然聞こえた二人の会話。
くるみが何を考えたかは想像がつく。
キツイことも言うけど、優しいとこあるのね。

(ありがとう)

おやつのケーキに、大きめのチョコを飾った。


5.[競作2015]はるか&きらら「大切なものが出来た日」/一六◆6/pMjwqUTk


「あたしのスケジュール、体験してみる?」
なんであんなこと言ったのかな。
ホントはあたし、はるはると一緒に居たかったのかも。
プリキュアになることを断れば、
きっと他のクラスメートみたいにそれっきり。
だから一日だけでも、って。
それがこんなことになるなんてね。
はるはるがヘンな子で良かった。


6.[競作2015]みなみ&きらら「大切な共通点」/一六◆6/pMjwqUTk


「わたしにニックネームを付けてくれたのは、あなたが初めてよ」
そう聞いても驚かなかった。
はるはるの話をした時、
何となくあたしと同じものを感じているような気がしたから。
でもみなみん、あなたもはるはるとおんなじだよ。
あたしが浮かない顔をしてるって気付いてくれたの、あなただけだったもの。


7.[競作2015]オハナ&オリナ「大切な仲間へ」/一六◆6/pMjwqUTk


「オリナ、早く早く」
「待ってよオハナ。ちゃんといい場所を選ばないと」

ハワイの海が、夕陽を浴びて金色に輝く。
それを写真に収め、ゆうこたち日本の仲間へ。

「私たちの写真も入れましょう」
「勿論!」

もう鏡の力で簡単に会うことは出来ないけれど、
あの時の感謝と、また会える日への希望を込めて。


8.[競作2015]いおな&まりあ「大切な、この平和なとき」/一六◆6/pMjwqUTk


夜の道場で窓辺に立つ後ろ姿。

「何してるの?」

それには答えず
「静かね」――その密やかな声音にドキリとした。

「お姉ちゃん、もしかして怖いこと思い出して……」
「ううん。ほら見て」

指差す夜空に、並んで光る細い三日月と小さな星。
薄明りの下、笑みと笑みを見交わして、
私たちもそっと寄り添った。


9.シャムール&ダビィ「ロイヤルティーチャーズ・ティーチャー!?」/一六◆6/pMjwqUTk


シャムール「人間の姿でマネージャーまで!そこまでフレキシブルになれるのは何故なのホワーイ!?」
DB「私は、王女様を追い求める真琴の役に立ちたかっただけ」
シャムール「では、あの子もプリンセス!?生徒にそこまで尽くすとは。是非ミーの先生になってプリーズ!」
ダビィ「何言ってるビィ!?」


10.みなはるで『反則だらけ』/一六◆6/pMjwqUTk


パフのために寮のルールまで変えてしまったり、
ミス・シャムールにテニスの特訓を頼んだり。
一歩間違えば反則だらけ。
だけど真っ直ぐに突き進む彼女に、
規則の方が付いて来る。
不思議な子よね。

でもね、はるか。
まるで満開の花のようなその笑顔が、
私には一番の反則だって、
あなたは判っているかしら。