※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 

APEX ENDURANCE CHAMPIONSHIP

 

 第1回 ル・マン24周レース結果

概要   

およそ2時間のレースを完走し、その感動を味わうとともにスキルアップを目指します。

下記3つのカテゴリーによる混走レースです。

参戦クラス   


プロトタイプカークラス(PCC)

PP710 プロトタイプレーシングカー(ルマンカー、グループCカー等)が参戦可能です。(例:マツダ787B)


GTエキスパートクラス(GTEC)

PP620 GT500参戦車両のほかFIA-GT1やDTMのマシンでも参戦可能です。(例:BMWマクラーレンF1 GTRレースカー)


GTプロフェッショナルクラス(GTPC)

PP510 GT300参戦車両のほかそれに同等の速さのマシンであれば市販車でも参戦可能です。(例:メルセデスベンツSLS AMG)※リアウィングのついてない車両はリアウィングを装着して出走してください 


 

ポイント

完走すれば以下の通りのポイントがもらえます。(クラス順位)

1
2
3
4
5
6
50
40
35
30
25
25

ボーナス・・・ 総合優勝:10ポイント 総合2位: 5ポイント 総合3位: 3ポイント

リタイヤ・・・ リタイヤした周回数分のポイント

 

 

ただいまエントリーをsafetycar-3710のメールにて受け付けております。

エントリーする時に、ほかの方と登録する車両が重複しないようにお願いします。

 現在のエントリーリスト  でご確認になられた上、エントリーお願いします。

 

設定

ドライビングアシスト:ABS以外禁止 TCS、ABSのみ許可

ペナルティ:なし

マシンダメージ:強い

コース外・雨でのグリップ低下:リアル

タイヤ・燃料の減り:早い

スリップストリーム:弱い

ダメージ表現:ON

 コース設定

時間変化の速さ : 12 (夜間:およそ40分間)

天候変化の速さ : 6

天気、路面水量 : 0

 

スケジュール   

8月30日(金) safetycar-3710のラウンジにて開催します。

     サルトサーキット2009天候・時間変化 24lap

 

20:40 safetycar-3710のラウンジに集合

20:45  フリー走行スタート

21:15  フリー走行終了 

 注)グリッドはゼッケンナンバー順(ゼッケンナンバーはエントリーリストのNO.)

21:17  車検

21:19  レース開始(フォーメーションラップ開始)

21:25   グリーンフラッグ、レース開始

 

21:05 には入室してください。ラウンジで開催するのでsafetycar-3710 にフレンド登録をお願いします。

レース終了後、記念撮影レースを予定しています。レースが終わっても時間のある方は、ラウンジに残っていただけると助かります。

 

決勝当日はフリー走行の時間が少ないため、セッティングやナイトレースでの練習は前日までにお願いします。

8月26日から29日まで夜にフリー走行部屋を開きますので、練習にお使いください。

 

走行中の注意  

① 走行ラインについて

このレースでは速さが異なる3つのクラスが混走します。接触を防ぐため、GTEC GTPCクラスのドライバーは上のクラスのマシンに道を開けてください

また、実際のル・マン24時間レースではシケインを大胆にカットしているマシンをよく見受けられますが、このレースでは四輪がコース外を走行しないように注意してください。 

 

②セーフティーカーについて 

今回のレースではセーフティーカーをsafetycar-3710が務めます。コースの1周が長いため、大雨による視界不良や緊急の要請がない限り、セーフティーカーは出動しません。

そのため、出動しない時でもsafetycar-3710はGT-Rのペースカーに乗ってレースに参加します。ご了承下さい。

セーフティーカー出動時にはsafetycar-3710がチャットで sc と書き込みます。その瞬間から、sc in と書き込まれるまで、コース全体が追い越し禁止になります。 ピットが閉鎖されることはありませんが、ピットアウトとSCの隊列が通過するタイミングが重なってしまった場合、ピットアウトした車両は隊列の一番後ろについてください。

 

 ③ピットイン・ピットアウトについて

ピットイン時には前の車とぶつからないようにして車間を開けてください。減速せずにピットへ進入すると、ピットレーンのシケインをカットしてしまうため、150km/hくらいに減速してください。

また、ピットアウト時には後方のマシンに注意して白線をカットしないようにお願いします。

 

④途中退室・離脱

回線のトラブルを除き、途中退室は控えてください。万が一用事が入ってしまった場合、短時間ならピットで待機してください。退室される場合はチャットでひとことお願いします。

また、回線トラブルやレース開始に間に合わなかった方でもレース終了後の記念撮影に参加してください!