※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

FERRARI FORMULA CHAMPIONSHIP 第4戦
 
 
 
 
 
<back                                                                                                                                                     next>
 
 
今回は日本の富士スピードウェイです!
 
世界最長のストレートでどのようなバトルが繰り広げるでしょうか!?
 
 
STARTING GRID
1. mtk
2. martin
3. hotdog
4. ox
5. hika
6. yuki
7. ikuho
8. Haneuma
9. FUJIYAMA
10. kese
11. safetycar
12. kamui
 
とある事情のため再スタートとなり、ご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。
 
最終結果
順位
ドライバー
GAP
タイヤ
ベスト
マシン
mtk
 
S-S
1’14.266
F10
2
martin
+03.692
S=S
1’14.896
F2007
3
yuki
+09.930
 S=S
1’14.792
F10
4
ikuho
+29.605
 S-S
1’15.967
F10
5
hotdog
+39.754
S-S
1’15.831
F2007
6
ox
+39.829
S=S
1’15.959
F2007
7
Haneuma
+1’17.930
S-S
1’15.842
F2007
8
kamui
+2’32.957※1
S=M
1’18.843
F2007
9
FUJIYAMA
+2’43.464
S=S-M
1’16.121
F2007
10
safetycar
 
M=S-S
1’19.221
F2007
11
hika
 
S-H-H
1’16.634
F2007
Ret
kese
 
S-S/H-H-Ret
 1'19.834
F2007 
 
=は給油を行ったピットイン
 
ここでは、第2戦同様スリップを使ったもの勝ちというようなレースでした。
1コーナーでは多くのオーバーテイクが繰り広げられ、面白いレースだったと思います。
 
またも勝利を僅差で逃したmartin。今後どのような走りをするのでしょうか?
 
~審議~
※1 1周目ターン1のkamui行為に対し、多くのドライバーの妨害をしたため20秒加算ペナルティ
※2 2周目ターン1のHaneumaのコース外オーバーテイクとみられる行為を行ったが、お咎めなし。
※3 8周目ホームストレートのhikaの行為に対し、危険な行為をしたため10秒加算ペナルティ
 
 
!警告!
コース外を走ってアドバンテージを得るような走りが今回多くありました。
ペナルティの対象になるので注意してください。
 
また、ピットインをするときは急な進路変更をせず、白線の内側から入ってください。