※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

FerrariFormulaChampionship season2

 

 

 

FFC レースカレンダー     


Circuit Laps Record(team) Winner Month/Day/Year
Rd1 Monte Carlo 39lap     8/3/2013
Rd2 Nurburgring 30lap     8/10/2013
Rd3 Road-Course INDY 35lap     8/31/2013
Rd4 Spa-Francorchamps 22lap     11/10/2013
Rd5 Monza 27lap     12/1/2013
Rd6 Suzuka 27lap     12/28/2013

ポイントシステム   

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
25pts 18pts 15pts 12pts 10pts 8pts 6pts 4pts 2pts 1pts

レギュレーション   

使用車種...FerrariF1

PS・・・650

Kg・・・690

タイヤ・・・RH/RM/RS/RR/RIの中からGPごとに2種類指定(※レース中に指定された2種類両方つかわなければならない、レインタイヤは例外)

アシスト制限...スキッドリカバリーフォース、ドライビングライン禁止

セーフティカー...無し

チェッカー通過後180秒継続

設定   

スタート...グリッドスタート

グリッド...予選タイムによるグリッド

ブースト...無し

ペナルティ...無し

勝者決定後のレース継続時間...180秒

車両の破損表現...OFF

メカニカルダメージ...強い

衝突判定を無効にする...OFF

スリップストリームの強さ...弱い

タイヤ/燃料の消耗...はやい

雨・コース外のグリップ低下....リアル

フリー走行兼予選セッション   決勝レースの前にフリー走行を利用した予選を行う

フリー走行と予選セッションの間には明確な区分はないです。コースインした人から順次セットアップを煮詰めたりタイムを出したりしてください。ただし一度でもコースから出ると順位がリセットされてしまいます。(PPタイム保持者は更新されない限りPP確定です)

決勝   

最初の1LAPはフォーメーションラップとします。スタート時のグリッド順のまま一周し、再び元のグリッドにつく。指定時刻になったらスタート。フライングの判定はリプレイにて行う。(要望があった場合のみ)

決勝は1ストップ義務で、タイヤはレーシングタイヤならどのタイヤを装着しても構いません。

雨の場合、降水確率が90%を超えたらその時点でレースが終了し、その時の順位が最終結果になります。