※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

モンテカルロにて行われたSuperGT第13戦の結果をお知らせします。
 
 
GT500クラスでは過去最高の11台が参戦した。
 
 
ポールをとったのはimaiでフロントローにはKMMHが並ぶ。3番手にblue、4番手にmistral、5番手にZONDA、
以降chikashi、kamui、shikinami、koba、kabuto、safetycarと続く。
 
GT300では5台の参戦となり、ポールポジションにはmartin、フロントローにhotdogが並び、kyt、ygb、xenoが続く。
 
6月1日の夜9時半頃にレースが行われた。
 
フォーメーションラップを終えたマシンがサンデボーデに向かって走り出した。
 
 
 
1周目はスピンや接触などにより何度も順位が入れかわった。
 
 
後続の混乱を背に後続を引き離していくimaiとKMMH
 
レース中盤300クラスのマシンがコース上に出てきて、カジノからトンネルまで300車両が500に引けを取らないタイムで走るなど、500にとって抜きにくいモナコがより走りにくいコースとなった。
 
 
imaiは徐々にKMMHとの差も広げ、トップを快走し、42周目にimaiが最初にチェッカーを受けた。
 
 
一方300クラスでもひしめきあうようなバトルが続いた。martinが後続との差を広げるものの、500クラスの通過とともに差が縮まったり広がったりした。
 
 
ygbがタイヤを30周近くもソフトタイヤで走り切り、一時上位争いに加わった。
 
kytが追い上げを見せ、martinと僅差でチェッカーを受けるものの、後に車両違反で失格となった。
 
GT500
 
ドライバー
マシン
タイヤ
ベスト
1
imai
イエローハット トミカGT-R
S-S
1’29.928
2
KMMH
TAKATA童夢NSXJGTC
S-S
1’30.130
3
mistral
TAKATA童夢NSXSGT
S-S-S/M
1’30.653
4
chikashi
ザナヴィニスモGT-R
S-M
1’31.142
5
kamui
ウィダーHSV
S-S
1’31.292
6
Blue
ペトロナスSC430
S-S
1’30.853
7
ZONDA
auスープラ
S-M/H-S
1’30.934
8
safetycar
エネオスSC430
S-S-S
1’32.404
 
koba
ペトロナスSC430
S-Ret
1’38.393
 
kabuto
レイブリックNSX
H-Ret
-
 
shikinami
ウィダーHSV
S-Ret
-

  

 GT300
 
ドライバー
マシン
タイヤ
ベスト
1
martin
スプーンs2000
S-S
1’37.659
2
hotdog
クリオ・ルノースポール
S-S
1’38.732
3
ygb
スバルBRZ
S-S
1’40.492
4
xeno
クスコDUNLOPインプレッサ
S-S
1’42.649
DSQ
kyt
RE雨宮RX-7
S-S
-