※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 モンテカルロ市街地サーキット、ここでは高い技術がドライバーに求められる

予選、決勝を通してミスは命取り

F1GP栄光の地モナコを制するのは果たして・・・

 


参加選手

blue-hosi(レース実況)

mamazon0123

ox24567

martin-aqua

hotdogmack

hollykight

yu523gt40-2D

ikuho

AEC1023

ZONDALOVE-YUKI

kamuiSAUBER

papuepupi

safetycar-3710

ygbVFR

mtk9996


予選レース結果  

 (pp880、30周のレースのなかでのベストタイム) 

 
DRIVER
TIME
1
mamazon0123
1’08.565
2
martin-aqua
1’08.788
3
hotdogmack
1’10.806
4
ox24567
1’10.991
5
ikuho
1’11.227
6
hollykight
1’11.437
7
AEC1023
1’12.638
8
ZONDALOVE-YUKI
1’13.979
9
kamuiSAUBER
1’14.766
10
papuepupi
1’15.418
11
safetycar-3710
1’17.215
12
yu523GT40-2D
1’17.641
13
ygbVFR
1’17.792
 

 クリアラップをとるのが難しいため、各車苦戦を強いられた。

抜けないモナコで明日、ドライバーたちはどんな走りを見せるだろうか!?

 

 決勝 STARTING GRID 

 

 1.mamazon0123   1'08.565
 
 
2.martin-aqua  1'08.788 
 
 
 3.hotdogmack  1'10.806  
 
 
4.ox24567  1'10.991 
 
 
 5.hollykight  1'11.437
 
 
6.AEC1023  1'12.638 
 
 
 7.kamuiSAUBER  1'14.766
 
 
8.safetycar-3710  1'17.215 
 
 
 9.ygbVFR  1'17.792
 
 
10.mtk9996  No Time 
 
 
 
 
 まもなくスタート!観客も盛り上がってきました!!(笑)
 
 
FerrariFormulaChampionship SP戦
 
フォーメーションラップが終わり、各車グリッドにつき
真剣勝負53周のスタートが切られた!
 
 
ポールスタートのmamazon、ホイールスピンにより白煙が上がる!!
  
martinが先行!!見事1コーナーをとる!
 
 
hotdogもmamazonと並び、前へ出るために粘ったが、その結果hollyに先を越されてしまった。
 
 
martin mamazon holly hotdog AEC ox kamui safetycar ygb mtkの順で1コーナー、サンデボーデ通過
 
 
後方ではsafetycarがエンジンダメージを追い、最後尾に落ちた。
 
 
ミラボーでAECとoxがぶつかりながらコーナーへ侵入
  
バランスを崩すもAECは順位キープでポルティエへ
 
 
トップ2人は依然均衡したバトルが続く。
martinはバランスを崩すもの、見事なコントロールで1位死守!
 
 
その後もmartinサスペンションダメージを負ってしまい、安定しない中 並ばれることはあっても
絶対にmamazonに道は譲らなかった。
 
 
やはり、ここはモナコ。赤いマシンが右に左に、懸命にプレッシャーをかけても抜けない
そんなバトルがあちらこちらで展開された。
 
 
ホームストレートで、oxとhollyとmamazonが並ぶというシーンもあった。
 
ピットアウト後だったmamazonはペースを上げて、2人をパスした。
 
 
 
20周目、トップ2人は同時にピットイン。給油時間の差でmamazonが前に出た。
 
 
30周目を過ぎると各車ともに間隔があき、ベストラップを叩き出すチャンスが
増え始めた。
 
 
しかし、残り周回数を考え慎重に走るドライバーも見うけられた。
 
  
いよいよラスト2周!
 
mamazonは1分10秒台後半のタイムで周回を重ねた結果、
最終ピットストップのときにあった10秒の差を16秒にまで広げた。
 
 
そのまま、mamazonは逃げ切り!!
 F1 モナコGPで優勝を掴み取った!!
 
 
Martinは最終ラップのラスカスでガス欠したが、何とか2位を守り切れた。
 
 
3位にはグリッド最後尾から見事な追い上げで表彰台を獲得したmtk
 
 
4位にはholly。スピンなどもあり一時は後退したものの、3ストップで走りきった。
 
 
oxは5位入賞。硬めのタイヤでロングスティントを走ったが、燃料の計算ミスで
最後に緊急ピットをしてしまった。
 
 
6位にはhotdog。mtkと表彰台争いをしていたが、ラスト2周ガス欠のためスロー走行。
ピットにも向かったが、上位勢はファイナルラップに入っていたため、給油はできなかった。
 
 
以降、接触のためピットに何度も入ることになったAEC、遅くても接触を避け
最後まで走り続けたsafetycarと続き、kamuiとygbは完走できなかった。
 
 
  
 
 

 (pp880 スキリカ・ドライビングライン禁止)

RACE RESULT
Driver
Gap
Best
Tire
Machine
1
mamazon0123
-
1'10,136
S=S=S=S=S
F2007
2
martin-aqua
36.981
1'10,112
S=S=S=S=S
F2007
3
mtk9996
1'58.218
1'10,886
S=H-S=S=S
F'10
4
hollykight
3'02.627
1'13,309
M=M=M=S
F'10
5
ox24567
-
1'11,231
M=H=H=H=H
F'10
6
hotdogmack
-
1'11,374
S=S=S=S=S=S
F2007
7
AEC1023
-2
1'13,764
H/S=H/S=S=S=S=S=S
F2007
8
safetycar-3710
-3
1'16,165
S-S=S=S=S=S
F2007
9
kamuiSAUBER
-20
1'15,780
H-H=H=H-S
F2007
10
ygbVFR
-24
1'16,798
S-S-S=S=S=S=S
F'10
 

また、昨シーズンのFFC第6戦で圧倒的な速さで勝利した、cloneさんのタイムは1'10.391でした。

※二重線は給油をしたピットイン

 

 各ドライバーのラップタイム・データ

 

DRIVER'S VOICE      


 

mamazon0123

運営お疲れ様です。すごくハードでしたが楽しかったです。スタートで1つ順位を落として、焦ってタイヤをすぐにダメにしてしまいましたけど、2スティント目以降はタイヤを持たせる走りでなんとか持ち直せました。バックマーカーの処理が大変でしたね。なかなか気づいてくれないこともありましたし、多少接触もありましたので。

 

martin-aqua

三日間お疲れ様でした。みなさんの協力のおかげでスムーズに進行することができたと思います。今回運営をしてわかった事等をseason2に活かしていきたいです。予選、決勝は自分の実力をほぼ出し切れた感じでしたが、それでもトップとの差は大きかったのでまだまだ詰めれるところを見つけていきたいです。

 

hollykight

決勝は問題無しで楽しく行う事ができた。ただ個人的には予選をノックアウト方式でやったほうが緊張感もより一層高まってくると思った。

 

ox24567

スタートで逆噴射してしまった。その後もペースがあがらず硬いタイヤでロングスティントに挑戦したものの、燃料の計算ミスで余計にピットインしなければならなかった

 

safetycar-3710

まずはこのレースで優勝をしたmamazonさんにおめでとうを言いたい。彼は本当に速くて勉強になる走りだった。今回のレースでは満足のいく結果だった。モナコであまり壁と接触せずに走り切れたからね。でも、次このようなレースがあればトップに負けない走りをして、もっと上の結果を残したい。

 

kamuiSAUBER

疲れた

 

ygbVFR

僕的にはいつものレースとあまり変わらないような気がしたのですが、タイヤと燃料の消耗を早くしたことでエキサイティングなレースになったと思います。次の機会にはMONSTERSをはじめとして他のカテゴリーで交流してみたいです。

 

blue-hosi

今回はレース実況でレースを見ていましたが、タイヤ消耗、ガス欠などいつも以上にレースの厳しさを感じられました。前後のドライバーのタイム差、ファステストラップなどの表示も任されていましたが間違いが多くすいませんでした。この経験から運営のお手伝いがよりよくできたらいいなと思います。