横手美智子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

聖闘士星矢Ωの脚本家の一人
「横手美智子」はユニット名でありマネジメント担当とプロット担当ダイアログ担当の3人になっている。
星矢シリーズでは冥王ハーデス十二宮編と天界編からの長いつながりがあるものの、
当時のインタビューで「原作は一回しか読んでません」「何故私が担当することになったのか」等と述べたため
原作ファンから反感を買った脚本家だった。
「女に星矢を書かせるな」との意見が当時も相次ぎ、
映画「天界編 序奏〜overture〜」で原作者・車田正美を激怒させ、実質降板になっている。
(監督である山内重保の好みが強く反映された作品ではあったが・・・)

Ωで久しぶりに星矢に関わったものの
抽象的でわかりにくい表現が多く、湿っぽく憂鬱な脚本を書くため
「この人の作風は星矢に合わない」と辟易する意見は多い。
光牙が立ち直る21話とエデンが立ち直る35話の話の流れが殆ど同じだ、など
引き出しの少なさも指摘されている。
戦隊物においても著しく評判が悪く、星矢に限らずこの手のジャンルとは致命的に作風が合わないと思われる

担当話数
14話21話26話35話40話