オマージュ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

尊敬する作家や作品に影響を受けて
似たような作品を創作するという意味の創作用語。

スタッフは原作及びアニメ版に対して敬意を払っているらしく(?)
Ωにおいて大量にオマージュと思われる描写があるが
やりすぎて作品の質をさげるものとなっている。
アンチスレでは「 オマージュじゃなくて劣化コピー 」と言われてしまうことに。

まとめ
  • パライストラの聖闘士ファイト→銀河戦争
(聖闘士が聖衣をめぐってトーナメント)
  • 遺跡編での白銀聖闘士との戦い→白銀聖闘士編
(主人公たちが白銀聖闘士に追われる身になる)
  • メインアジトのバベル攻略のための遺跡破壊
(ポセイドン編の柱破壊)
  • 新十二宮編→十二宮編
(十二宮を12時間以内に上る、黄金聖闘士との戦い)
  • 十二宮編では
白羊宮→説明&修復
金牛宮→他の仲間がふっとばされた後に主人公が攻撃を当て通してもらう
双児宮→実は二重人格
巨蟹宮→対戦相手は冥界に飛ばされてそこで戦い冥界で死亡する蟹座
獅子宮→仲間の犠牲のち攻撃を見切って通してもらう

おおざっぱな構造は原作の話と同じになっている
しかし問題はおおざっぱな部分をなぞるのみになっているため
原作であった伏線やその戦いへの経緯が飛ばされ説得力がなく
無理やり白銀聖闘士を大量に出したため
火星士の意味がほとんど消えているなど
物語の齟齬が生じている。