パライストラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青銅聖闘士を教育するために作られた学校であり外観はモンサンミッシェルと酷似している。
全寮制であり座学、実戦など聖闘士に必要な知識を学ぶ事になる。
その体制は原作のそれと比べるとかなり緩くなっており
  • 春休みがあり、実家に帰省する事も可能
  • 掟はあるもののわかりやすい罰則は停学位
  • 衣食住は充実しており、基本教師がサポート
市が同じパライストラの生徒を「ゆとり聖闘士」と皮肉る程である。

光牙たちは3話からそこで学園生活を送るものの
実は学園長である山羊座の黄金聖闘士イオニアが裏切り者と判明。
生徒を牢獄へ入れたり、小宇宙を抜いて処刑をしたり、
聖闘士たちを利用するための施設である事実が発覚した。
また過去には侵入した芳臣に追っ手を仕向け殺害している。

そんな序盤での舞台になる学園だがその世界観は
あまりにも不似合いなためツッコミを受けた。
また作中の描写にも矛盾が多く、
  • 原作ではまず聖衣をまとうまでに厳しい修行が必要だったが
 多くの生徒が幼児の年齢で聖衣をまとい入学している。
  • 聖闘士は黄金白銀含め88人(青銅聖闘士は48人)のはずなのに
 青銅聖闘士である生徒が明らかに88人以上いる絵がある。
など扱いきれてない設定になってしまった。

そして9話にて火星士の襲撃を受け陥落、
光牙達(と市)以外の教師や生徒は捕まってしまい
蟹座のシラーによってバベルの塔の人柱にされ小宇宙を吸い取られることに。

その後、彼らが解放された描写は一切無く
(人柱にしたシラーを撃破した時も、一期のラスボスのアプスを倒した後ですら)
53話にてようやく
  • 檄の生存
  • 復旧されたパライストラは鋼鉄聖闘士を正式の聖闘士に育成する機関に変わったこと
が判明。

では檄以外の教師や生徒達はどうなったのか?
  • 檄「マルスやアプスとの闘いで多くの聖闘士が失われてしまった」
  • 蒼摩「教える先生も足りない」
  • 新章に入って以降捕らわれていた人達の姿が見えない(60話時点)
…以上のことから最悪

「檄以外 全 員 死 亡」

の可能性がある

…かに思えたが61話にて生徒達の生存が確認される。