オメガの原作レイプ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ωの原作から激しく逸脱したため原作レイプともとれる設定展開
  • 仮面の掟の不可解な解釈 
ユナパラドクスシャイナの項目参照
  • 小宇宙が消費制かつ無機物からもとれるように
  • 原作で二軍扱いながら聖戦を戦い星矢を応援したが裏切りキャラに 
  • メインキャラが、原作なら魔傷ごときで戦線離脱など絶対しないのに不可解な戦線離脱。
  • 紫龍が廃人同然にされる。
  • 氷河が「謎の男」扱いされ、ダイヤモンドダストを放てる余力があるのに引きこもり。
  • アテナの危機に、一番に駆けつけるはずの一輝兄さんが出てこない。
  • 星矢の師匠である魔鈴さんの存在すら出てこない。
  • 日本男児である事を誇る邪武がアメリカかぶれ
  • イオニアが原作の時系列にも関わる年齢設定
  • 聖域、消滅。
  • 貴鬼が「行け!若き聖闘士たちよ」の一点張りで、アテナ放置。
  • アテナを守る最高峰の黄金聖闘士が、ほぼ全員マルスに忠誠を誓う悪党にされる。
  • 牡牛座の黄金聖闘士がただのチンピラ。
  • 双子座の黄金聖闘士が変態女。
  • 蟹座の黄金聖闘士が一般人から金をむしり取る下衆。
  • 天秤座の聖闘士が「 天秤座の聖衣を継承する者 」とまで言われた紫龍を差し置いて現れた泥棒。
  • 小宇宙を燃やしても入れ墨があらわれないのに天秤座の聖衣を着れる玄武
  • しかも「実は老師の弟子で、紫龍の弟弟子」という原作破壊の後付け設定。
  • 蠍座、水瓶座の黄金聖闘士が白銀とハイ・マーシアンで穴埋め。
  • 山羊座の黄金聖闘士が老害大量殺人犯。
  • 水瓶座の黄金聖衣が、髑髏が浮かぶ呪いの鎧にされ、時間の果てで消滅。
  • 蟹座の黄金聖衣が、冥界で消滅。
  • 蠍座の黄金聖衣が、原因不明で消滅。
  • 山羊座の黄金聖衣が、光牙の彗星拳で消滅。
  • カミュが氷河に命をかけて導いた絶対零度が忍術で軽く扱われる。
  • 「二人のアテナ」「新しいアテナ、古いアテナ」「マルスの聖闘士」等々、度重なる原作否定発言。
  • 魔鈴さんの着ていたイーグルの白銀聖衣がアクィラに名称変更。さらに青銅聖衣に降格。
  • 教皇がいないためか、聖衣の管理がずさんすぎる。狼座の青銅聖衣は死んだ人間から強奪。
  • ハーデス編の設定が反映しない(制作側が、原作のハーデス編を読んでいない可能性あり)