アリアの杖


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

遺跡編でそれぞれの遺跡で集めていたコスモクリスタル
27話で合体し変化したアリアの使用していた杖。
その力は強力で、ひとふりで倒れていた青銅聖闘士たちを立ち上がらせ
マルスにも攻撃をしようとする程だった。
しかし、アリアの行動に怒ったマルスによりアリアが殺され
その杖はマルスの手に渡ってしまう。
マルスは、バベルの塔でその杖を突き刺し新十二宮を作成する。
さらに杖の力で地球の小宇宙を吸い込んでいた。
その杖自体は、刺さっていた時にはメディアによって細工がされていたため
地球の滅亡を止めるため光牙がぬこうとしても全く歯が立たず、アプスを
制御するため、エデンが使用しようとするとアプスによってあっさり
砕かれたりと、ことごとく役に立たないアイテムになっている。

また杖自体にアリアの意思が残っているらしく
エデンがメディアに攻撃した際にはメディアをかばっていたり
アプスの攻撃から光牙を守っている。