聖衣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

聖闘士が身にまとう防具。
Ωでは隕石によってその姿や特徴が大幅に変化している。
持ち運び方や装着の変化はクロストーン参照

①形状の変化
隕石によってそのデザインが大幅に変わっているのだが
  • 腕や膝につなぎ目もなく全体的にヌルヌルしたデザイン(通称ゴム聖衣)
  • マフラーやフリルや膨らんだ袖など装飾の増加
と全く路線の違うものになっているため放映前から問題視されていた。
書き慣れたためか苦情がひどかったのか
白銀聖闘士の途中からそのデザインや塗りはやや鎧っぽいものが増えている。
しかし黄金聖闘士になってもデザイン改悪自体は止まっていない。

②聖衣の意思
聖衣には意思がありその装着者の行動によっては聖衣自体が外れるという話が
原作のデスマスク戦で起きていた。
しかしΩの場合アテナに逆らうどころか
地球を滅ぼそうとしているマルスに従っても
むしろマルスも裏切って自分勝手に行動しようとも
聖衣は全くとれる気配がない。

隕石によってその設定自体がなくなったもののとも考えられていたが
玄武が登場時に聖衣が意思で自分を選んだと発言した事により
Ω世界においても聖衣に意思がある事が判明する。