経緯


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2013年2月下旬YouTube上に日本の高等学校の教員が作成したものとしては

不適切な動画がアップロードされる。

YouTubeチャンネル名 Medama Sensei Channel

URL: http://www.youtube.com/user/medamasensei

動画タイトル名『Racism in Japan 日本では人種差別がありますか?[字幕付き]

動画URL http://www.youtube.com/watch?v=MxnmMrWOj3c

↑結果、多くの日本人ユーザーがこの動画に対して疑問や違和感、不快感を感じることになった。

現役高校教員がこのような動画をアップロードしていることに疑問を感じた多くの人が高校に確認をとったところ本当に沖縄県の某県立高校に勤めていたALTであることが判明。しかし、YouTube上のプロフィール欄に書かれていた「今、日本で高校英語の教員です」という記述とは違い、すでにALTの任期終了のためアメリカに帰国していた。その後ワシントンポストの記事により彼が独断で動画を上げたのではなくこの高校の教頭の許可をもらってアップロードしていたことが判明した。

また、なぜ某高校のALTであるかの判断材料にされものがこのニュースサイトである。

サイト名    『Ceron.jp』

URL  http://ceron.jp/url/www.youtube.com/watch?v=ty7RmPCP7OI

ここで彼は某高校の女子生徒の制服らしきものを着て女装し、
Shit Japanese Students Say(日本人の生徒がよく言うこと)』という動画を作成していた。
現在動画は非公開にされており閲覧はできない。(高校教員が女装?頭が痛い...)

また、その他にも彼の動画の中には教員が作成したものとして不適切な動画が見つかった。

動画タイトル名 『Shit Japanese Girls Say 日本の女の子がよく言うこと』

動画URL http://www.youtube.com/watch?v=CGdWhnTYukM

↑この動画の一番最後に「チ○チ○欲しいな」という発言あり。

日本の高等学校に勤めていた教員(ALT)が「日本人女性がよく言うことのひとつにチンチン欲しいなというものがありますよ」

 といった動画を世界中に向けて配信している状況にある。
 
また英語のニュースサイトで彼の動画が紹介され多くの外国人が閲覧している状況にあるようだ。
 
沖縄では米兵の日本人女性へのレイプ事件が問題になったこともあるというのに沖縄県に派遣されていた教員(ALT)が
 
このような日本人女性への誤解を招く動画を世界中に向けて配信しているのはなぜなのか。
 
(彼の動画内容には教員としての配慮に欠ける行為が多々含まれており、またそれに対処しない高校や教委、文科省も問題であるように思う)