※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シス・エクスィ


プロフィール
性別:男
身長:160cm
外見:スーツを着たフクロウ。体格は人型で、羽毛もっふもふ。
一人称:私
二人称:あなた/お客様
提出元:みちを(@miti_wo/絡み妄想等@mousou_mitiwo

フクロウ型の姿を持つ、運命と時間の悪魔。
性格はやや気取り屋で美意識が高いが、基本的に付き合いにあたっては体良く振る舞うためそれらを表に出すことはあまりしない。
外面上はビジネスマン然とした性格で、自分の能力とサービスに絶対の自信を持っている。

しかし流石に悪魔と言うべきか、狡猾な所もある。積極的に人をそういう方向に落とすことはしないが、他人の不幸を見るのは好き。
また契約というか取引に関してはしたたかで、自分の不利益になるようなことはあえて説明しなかったり、信頼を得るために部分的に正直っぽく説明したり、全くの嘘ではないが解釈の分かれる表現を意図的に使ったりと、相手を騙すようなことも得意。

えらい守銭奴で、お金大好き。貴金属や美術品に目がなく、これらのものを収集する趣味がある。
後述の取引によって契約者から買い取った『時間』や『幸福』や『運命力』などを他の悪魔や神や人間に売りつけることで金品その他価値のあるものを稼ぐのが主な仕事であり生き甲斐。

基本的には人型であることを好むが、そのまんまのフクロウになることもできる。
形態問わず習性などはフクロウに準ずる。そのため音もなく飛べたりするし、夜型で肉食。小動物や虫など猛禽類を天敵とする動物全般を完全に捕食対象と見なしている。
食欲旺盛なので、話の途中で突然そういった獲物を捕まえて丸呑みにする、なんてこともある。たまにペリット(骨などの未消化物の塊)も吐き出す。


能力
「あなたは、時間を止めたいと思ったことはありませんか? あるいは、早く進めたり遅く進めたり。未来に行きたい、過去に遡りたいと思ったことは? はたまた子供の頃に戻ったり、懐かしきあの頃からやり直したいと、一度くらいは考えたことがあるでしょう。私が自信を持ってお客様にお届けいたしますのは、『時間』と『運命』を思いのままにできる能力です」
「可能なラインナップはこちらのパンフレットに詳しく書かせていただいております。お客様がお望みなら、1度だけどれかを無料でお試しいただくこともできますが?」

時間の停止や速度操作、ある地点までの逆行、タイムスリップなどが可能。未来視や過去視なども。
ただし、これらの能力でパラドックスなど因果律を大きく歪めるような行為に出ることは不可能。制限がかかっている。
時間関連能力を使えば運命に干渉できるが、どんな風に改変できるか不安定で複雑なので使いこなすのは難しい。どちらかというと、全面的に幸せっていう風にはならないことの方が多い(こういうことはもちろんセールストークでは伏せる)。
基本的には契約者とシスだけが時間への介入を認識し記憶するが、悪魔によっては『時間が操作された』という認識を明確に持ったり、操作される以前の時間軸の記憶を引き継ぐ場合がある。ただしシスの存在を知らない場合は悪魔であろうと普通に効くし気付かれない。
発動には後述の『金貨』を手持ちの懐中時計に吸い込ませることが必要で、それはシス自身にしても例外ではない。それなりの効果を期待できるパワーで発動するためにはそれなりに必要な金貨も多く、決して安くないのでシス自身がこの能力に手を付けることは少ないし、緊急時を覗いて基本的に自分では使わないスタンス。


契約手順と対価
「契約の流れといたしまして、まずお客様の運命的な『時間』のお値段を査定させていただきます。『寿命』と表現した方が人間のお客様にはわかりやすいでしょうか。詳しいレートはそちらのパンフレットに記載しておりますが、なにぶん『時間』というものは個人差の大きい商品でして、価格につきましては必ずしもそのパンフレットの通りには行かないかも知れないということを予めご了承ください。それはあくまで目安としてご参考までにと」
「査定が終了しましたら、売却する量を決めていただきます。一口一年からで、お客様の望む限りの寿命をこの場で買い取らせていただきまして、価格に応じて私からこのような金貨をお渡しいたします。ちなみに人間の場合ですと、基本的にはこの金貨一枚が寿命一年分に相当します。あくまで基準ですので、その一年の健康状態や幸福度によっても多少変動いたしますし、あと若い時の『時間』ほど高値で取引されますので金貨数枚分に相当することもございます。……ああ、注意しておきますが私が買い取るのは寿命の後ろの方からで、『それなら若い時の一年から売りたい』と申されましてもお受けできませんのでその点はご了承ください」
「その金貨を再び私に払っていただければ、その価値に相当するだけのことができる分の能力をあなたにレンタルいたします。例えば金貨一枚を払って頂けたなら、あなたは一度だけ一分程度の時間を止める能力をいつでも使うことができるようになるのです。詳しいラインナップはパンフレットにも記載しておりますが、一度に払っていただける量が多ければ多いほど、ボーナスが加算されて可能なことの幅が広がります」
「質問ですか? どうぞ。 ……何故一旦金貨を自分に預けるのか、ですか? それは非常に良い質問です。先ほど時間を買い取らせていただいていると申しましたが、実はその金貨があなたの手元にある限りその時間はあなたのものなのです。つまり今の段階では何をしようともあなたの寿命が減ることはありません。能力のレンタルのために金貨を払ったその瞬間に、はじめて時間の取引が成立し正式に買い取らせていただいたことになる訳です。今この段階で私がしているのは、あくまで時間の売却の『予約』を取り付けることであって、お客様の大切な寿命を即座にどうこうすることではないのです」
「ええ、もちろん。能力のレンタルに払ったものは別ですが、金貨をお返しいただければ予約はキャンセル可能です。ただ、その際には若干ながらキャンセル料及び手数料をいただくことになりますので、その際はどうか慎重にご検討ください。 ……ああ、そうでした。あともう一つ、大事なことが。金貨の保管は自己責任になりますので、もし紛失されても当方は一切の責任を負いません。損害の補填等は受け付けかねますのでくれぐれもご注意ください。しかし金貨を用意するのに少々お時間をいただくこともございますので、誠に申し訳ないのですがお客様が必要となった時にすぐには対応できない場合もございます。慎重を期する場合であっても多少は金貨をお手元に置いておかれるのが賢明かと思われます」

※補足
  • 時間停止、加速、減速は割と安値。効果の重ねがけも可能なので、たくさん払えばそれだけたくさん使える。
  • 時間停止の場合は、払った額に応じて停止可能時間がストックされる感覚。使い切った時点で終了。
  • 時間旅行と逆行(あの頃からやり直す的な)は高値。どれぐらい移動するか、どこからやり直すかによって値段は変わるが基本高い。
  • 払う金貨は出処を問わない。だから盗品の金貨でも問題なく取引は可能で、それによって減るのは元の持ち主の寿命。
  • 金貨の支払いは手渡し。口座引き落としやクレジットでのお支払いは受け付けておりません。
  • 必要な時には電話かメール一本ですぐ飛んでくるが、営業時間外と土日祝日は連絡しても来てくれない。メリハリつけて働いてる。
  • 本人は習性から夜型だが、営業時間は人間に合わせて昼間に設定している。だから人間で言うと夜勤みたいな感じで働いてる。
  • 時間の取引に関しては、結構交渉の余地がある。粘り強く、かつ論理的に攻め立てていけば値段に関してシスにいくらか譲歩させることもできる。時間の値段や金貨の支払いに関しては、ゴネてみる価値あり。いかに交渉するかが上手く取引するコツだとも言える。
  • 基本ビジネスマンなので、できれば顧客は逃したくない。
  • パンフレットの商品ラインナップでは、どれどれと何々セットでお得!みたいなメニューが多い。


その他
  • 能力レンタルや自身での能力行使の際には、懐中時計を開いて金貨を文字盤の上に落とし、吸い込ませるような感じで支払う。
  • 現代出身の悪魔。結構現代社会に馴染んでいる。ネットやSNSを使った取引方法も模索中。今の所は広報にのみ活用。
  • 各種SNSアカウントやWebサイトを持っていて、現代社会での『人間』としての顔を持つ。人間に化けることもできる。どこかに家も持っている。
  • サイトでは採用情報も掲載しているので、契約は契約でも雇用契約を結ぶこともできるかもしれない。上司とすれば、厳しくも優しい気がしないでもない。
  • 綺麗なものや芸術的なものが好きなので、美術館巡りや観光旅行も趣味。ミネラルショーとかにも通う。休日には油絵とかも嗜むが、あまり上手くはない。評価を求められたら「先進的」とか誤魔化すだけで気を良くする。休日は基本やや単純思考。
  • 休日や営業時間外は割とカジュアルな格好をしている。スーツを着ているのは仕事中のみ。
  • 年齢不詳だが、声は完全におっさん。声優で言うと大塚周夫みたいなイメージ。
  • 仕事に誇りを持っているので、そのへんを馬鹿にされると気分を害する。
  • 仕事に関しては積極的なので、良いビジネスプランがあれば人間相手であっても組む。悪魔か人間かではなく、仕事できるかどうかで判断する。
  • 現代語学は堪能。都会メインで活動してるので、仕事に困らない程度に誰とでも会話できる。
  • 形態やサイズや種類が適当であれば時に悪魔でさえ食べる。そういう時は本当にフクロウな感じで狩りをする。いきなり靴脱いで音もなく飛び上がって足の爪で仕留めて丸呑み。大きさがあれば千切りながら食べる。対象が小さければ小さいほどオヤツ感覚。
  • 誤って食べちゃった場合、食われてすぐかつ丸呑みであればそのまま吐き出すことで犠牲者ゼロで済む。
  • 一応紳士なので、女性には優しい。ただし、女性を見る目も厳しい。
添付ファイル