真島正路


2013/08/20 契約状況、対キャラ関係を加筆修正


プロフィール
まじま・せいじ。現代人。28歳。身長180㎝。血液型AB型。
一人称:俺。 二人称:お前、おたく、あんた等。
提出元:二十日(@20_days/絡み妄想はこちらで@20d_ca

現代の日本人。弁護士。
契約に係るアドバイザー業務が主で、自称契約のプロ。
職場では人当たり良くしているが、実はかなり性格が悪い。ドS。
当然の如く友達は少ない。特定の彼女もいない。むしろ奴隷が欲しい。
趣味は料理。金さえあれば仕事辞めて専業主夫になりたい。

非常に胆が据わっており、言いくるめの手腕と大胆不敵さは悪魔的。
ついでにバイで男女に関わらず手が早い。かなり経験豊富。調教大好き。
自分の性悪さは自覚しているが、一切悪びれずむしろ傲慢に振る舞う。
それでも家族や友人は密かに大事にしている。弱みや本音を見せない性格。
3歳下の弟をよく虐めて遊ぶが仲は良い。案外世話焼きな面も。

契約の経緯
数少ない友達が悪魔について熱く語ってたので、
「悪魔なんざ悪徳契約結んでタダ働きさせてやるゲヘヘ」
と酔った勢いで召喚の儀式をしてみたらうっかり成功してしまった。

契約で望むもの
大まかな願いは「奴隷としてこき使う」。
悪魔を騙して自分に有利な契約を結ばせたい。
悪魔を探り、陥れて奴隷とするためあらゆる手段をとる。
同時に自身の人生を破壊されないよう、悪魔を契約で制御したい。
契約姿勢は慎重。悪魔を信用しておらず、常に疑って掛かる。

「俺はもっとストレスの少ない充実した人生を送りたい。
 なにはともあれ必要なのは金だ。そんで仕事辞めて専業主夫に…
 …まあ、まずは契約に値する悪魔かどうか試させてもらおうか」

契約状況など
NGシチュは無し。エログロホモ等どんな絡みでも大丈夫です。


 主従(っぽい)関係。フェイツさんを遠慮なく雑事に駆り出す。
 奴隷GETはいいがリスクが軽すぎる、何か企んでるかも知れん、と
 腹の内を探りながらも大豆を通じてけっこうほのぼのしている。
 流れによってはBL展開も…?
 →フェイツの契約書(サンプル)/にわとりとり
  フェイツと正路の契約問答 検討編/二十日
  フェイツと正路の契約問答 回答編/にわとりとり
  契約書について詳細な取り決めを交わしました。
 →フェイツ・正路契約ルート日常1/にわとりとり
  フェイツ・正路契約ルート日常2/二十日
  フェイツ・正路契約ルート日常3/にわとりとり
  ほのぼの日常SS。
 場合によってはほんのり両片思い。お互いに油断し始める。
 従順だし可愛いし料理を喜んで食べるし あれ?理想の嫁じゃね?
 と思いつつ悪魔への警戒もあり心態度には出さない。ようにしたい。
 →フェイツ・正路両片思い漫画※BL注意/二十日
  契約が上手くいっていればこんなやり取りも…?

  • メネちゃんと契約ルート
 虐げつつ口先で愛を誓う。傍から見たらただのエロバカップル。
 浮気が出来ない分、メネちゃんとの行為はしっかり楽しむ。調教も。
 上級悪魔らしいメネちゃんの強かさや残酷さを制御するため、
 結構苦労するかもしれない。調教しきれるか絶望して死ぬか。

 両手におっぱい!
 おっぱいに釣られて警戒を怠ると身内に被害が出てヤバイ。
 →正路BADEND妄想1/二十日
  最終的にロノエルさん、フェネキッス、ギフトさん
  また場合によってはションディさんとも契約する事に。



「じゃあ契約前に規約書か仕様書提出してもらおうか。あ?口頭で良いワケないだろ、証拠として書面に残してもらわなきゃ困る。おたく人間ナメてんの?」
「いいか?人間は2つに分類される。ひとつは人を蹴る側の人間、つまり俺だ。残りの全人類は俺に蹴られるために存在している。そろそろここに悪魔も加えるべきだな」
「男やもめ2014ッ!!」(跳び蹴り)(特に意味は無い)



他の契約者・悪魔との関係(敬称略)
 契約を餌に言いくるめては使いっパシリにしている。
 可能な限りタダ働きさせるつもり。魂に執着がないので契約に抵抗はない。
 最近ギフトと競合させると効率良く働く事に気付いた。
 人間を弄ぶ悪魔らしい嗜好が信用し難い半面、能力は面白く思っている。
 家に勝手に巣を作られたが、呼べばすぐ来て便利なので容認。
 愛欲の悪魔相手は分が悪そうなので基本手は出さない。おっぱいは揉む。
 目的が読めない悪魔。悪に堕ちると分かって何故契約したがる?
 今の生活を捨てるつもりは無いので契約対象外。
 性について色々教える事についてはやぶさかではない。
 ベタベタされるとイラついて蹴りを入れる事多数。
 自分の身を守れる点、あとおっぱいが魅力的な契約相手。
 契約したら生涯独身コースなので契約にはそれなりの覚悟が要る。
 使いっパシリとして便利。だが性格と喋りは正直鬱陶しい。
 今のところ才能を必要としていないので契約対象外。
 何かとファブリーズを吹っ掛ける。台所入ったらころす。
 素直な性格を組みし易しと見ている。言いくるめて利用できるか画策中。
 今の生活を捨てるつもりは無いので本当の友達にはなれない。
 悪魔の中では唯一、裏のなさそうな性格だと考えている。ちょっと癒し。
 ルートによっては道端で拾ってそのまま一緒に住んでるかも。
 魅了の能力、あと脚のラインが魅力的な契約相手。
 悪魔につけ上がらせたくないため何かメリットがないと性交は基本拒否。
 子供嫌いなためけっこう厳しく当たる。お陰で仲はよろしくない。
 雑務のお手伝いをしてくれるようなら少しは態度が和らぐ。かも。
 契約は考えてないが、弟を巻き込むようならかなり警戒を強める。
 ご飯を美味しそうに食べたり、繕い物してくれたりで割と好印象。
 心臓取られるのは怖いので、他人に契約させ金を奪う方向で画策。
 きっかけさえあれば元の童話や名前の秘密に気づくかもしれない。
 能力と代償が非常に魅力的。自らすすんで契約話を持ちかけそう。
 →十穏君メインの日常話/二十日
 しかし道具同然の奴隷として利用する魂胆が後に不和を生むかも。
 話の分かる悪魔。他の悪魔よりは多少信用できると思っている。
 いざという時に備えて契約し時間停止能力を得る可能性がある。
 秘書としてスカウトされ一緒に仕事をするルートも?
 上手いことばかり言う、代償について説明が曖昧であるなど
 色んな点を非常に疑わしく感じている。かなり信用ならない悪魔。
 人様に迷惑かけたら冷水ぶっかけてやろうと思っている。

 元々子供嫌いだし泣かれるし部屋が汚れて面倒なのでお菓子を与える。
 「粘液」とか「幼女」とか呼ぶが名前は一応覚えている。
 水に浸かって大人化したらとりあえず真顔でおっぱい揉む。
 サド同士波長が合うのか初っ端から蹴り合う程度に仲が悪い。
 契約候補者の中では、暴走すると一番危険な相手として密かに警戒。
 味方に引き入れられればいいのだが、めんどいので自滅して欲しい。
 異文化交流。世界復活には一応協力するつもり。
 お婿さん候補話をなんやかんやで流し、花嫁修業に付き合う。
 礼儀を知らんアホガキという印象。悪ガキだったら蹴ってた。
 素直なのは良いとして、悪魔に騙されそうなのが気に掛かる。
 ルートによっては保護の名目で室内飼い。餌付けや調教を楽しむ。
 金づる。
 見ててイラつくタイプだが、依頼されたらちゃんと相談には乗る。
 リヴィと同居しているルートなら自宅に襲撃を受ける。そして通報。
 あまりに不健康なのが気になってあったかご飯を無理やり食べさせたり。
 悪魔祓いは味方につけられれば心強いので、場合により懐柔を試みる。
 生意気なガキと見ている。あまり蹴ると法的にアレなので我慢。
 逆に住所や学校名を聞き出し、問題を起こさないよう釘をさしている。
 能力によってプライベートがなくなっても一向に気にしない。図太い。
 本性を知らないうちは悪魔並の問題児、くらいに見つつ餌付け。
 怪物に近い性質や狂気、残虐性に気づいたらかなり警戒を強める。
 家族等に危害が出ると判断した場合、悪魔を利用した殺害も辞さない。
 初対面でおっぱいを揉みしだいた。天使とかよくわからんが汚したい。
 現代社会や法律について教えつつ隙あらば手篭めにしたい。
 チョロそうなので悪魔に騙されるのではと一応気に掛けてはいる。

添付ファイル