IDに行く前に準備しておくもの


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

IDでは暗黙の了解として持っていて当然のものが多数あります。
野良では持っていないと注意されたりすることもあるので、
そんなことがないようここに書いてあるものは持参するようにしましょう。

持続呪文書:クリティカルダメージ
持続呪文書:クリティカル率
持続呪文書:攻撃速度
持続呪文書:衝撃
瞬間呪文書:疾駆
瞬間呪文書:保護

これらは消費アイテム製作でテラニウム鉱石から作ることができます。
これら全てを持っていく必要はありません。
火力職は主にクリダメ書、盾職は主に攻撃速度書を持っていきましょう。
(ギルド倉庫に入っているので持って行きましょう)
回復職は書を使う必要はありませんが、速度書を使う人もいます。
疾駆、保護もIDによってはあると便利な場合がありますが、ここでは割愛します。

  • 秘薬
師子王の秘薬
オオワシの秘薬

これらは雑貨NPCから購入することができ、
師子王は近距離攻撃スキルのCTを、オオワシは遠距離攻撃スキルのCTを短縮してくれます。
特に盾職は必須。回復職は回復スキルのCTは短くならないので必要ありません。
Ⅰ~Ⅴまであり、Ⅴは急激に値段が高くなります。Ⅳで充分なのでⅣを買っておきましょう。

  • POT
ラピッドヒールポーション
ラピッドマナポーション
ラピッドソーマ
ラピッドマナソーマ
ラピッドポーション(高級)
マナポーション(高級)
○○キャンディ等

これらは一部高級品を除き消費アイテム製作で作ることができます。
特に、ラピッドヒールポーションはヘンプから簡単に作れるので持っていきましょう。
(ギルド倉庫に入っているので持っていきましょう)
回復をヒーラーだけに頼っていると、ヒーラーもいつでもすぐにヒールできる状態にあるわけではなく
ヒールが間に合わない状況もあるため死んでしまいます。
そんな時は迷わずラピッドヒールポーションを使って下さい。
POT程度を使うのを躊躇って死亡し、クリスタルが割れては元も子もありません。
特に盾は自分が死ぬことによってタゲが飛び、PT全滅の可能性もあります。
マナポは火力向上に繋がるので持っておいた方がいいですが必須ではありません。
その他高級POTもあるとより生存率は上がりますが、ちょいとお高いので余裕があれば持って行きましょう。

  • たき火、護符
たき火
知識の護符:力上昇
神秘の護符:耐久力上昇
奇妙な護符:MP持続回復

たき火は雑貨NPCから、護符は名品館NPCから購入することができます。
魔法使いの砦のような長いIDではID入場前にいれていた護符だけでは足りない場合があります。
また、途中で死んでしまった場合はその場で護符を入れなおす必要があります。
なので、上記3種の護符を持参しましょう。

  • 復活書、女神の祝福
復活の聖典
女神の祝福

聖典は名品館NPCから購入することができます。
ヒーラーがリザなしで死んでしまった場合は火力職が起こしてあげる必要があるため、
復活の聖典は必ず持参しましょう。
女神の祝福は過去のガチャから出たもので、現在は取引で購入するしかなく高価なものですが、
余裕があれば持っておきたいものです。

  • クリスタルの予備

死んでしまった場合、クリスタルが割れますが、予備がなければ割れたまま進むことになってしまいます。
装備を見た時にクリスタルが4つはまっていない状態は非常に見栄えが悪く印象は最悪です。
死んだ状態でも装備のプリセット変更は行えるので、
クリスタルセットはしっかりとプリセット登録しておき、
起こしてもらう前にプリセット変更からクリスタルを補充しましょう。

  • その他
光輝の書:クリスタル保護
変心の実
ノクタニウム強化弾

クリ保護は死んでもクリスタルの破壊を防いでくれます。
クリスタルの予備を用意することができない、また割れて欲しくない、そして死にそうだと思う時に使っておきましょう。
変心の実は不要な人の方が多いかもしれませんが、
ID用と戦場用でちょくちょく紋章を変える人や、火力と盾両方行うハイブリッドなヲリの人などは持っておくといいかもしれません。
ノクタは訓練のデイリーで手に入れることができますが、使用することでスキルの威力や効果を高めることができます。
正直なところ使うも使わぬも自由なので使いたい人は持っていきましょう。