番組内有名コテハン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トゥインクルロマンス 

番組内最多広告主。  売名広告で評価を下げる珍しいタイプ。
広告を流す金があるなら、もう少し身なりを整えろと言いたい。
その実像は
大阪在住レンタカー車載実況生主。自分で大百科を編集していると思われる。
番組中、あまりにリスナーの叩きコメが酷かった為居間のモニタがNG弱にされる。
よってNG強のロマンスもコメを読まれない状態に。その事に激怒したロマンスが解除の広告を連投。
他のリスナーの指摘では動かなかった運営が動き、解除される事態に。
1月5日の日比谷では出演者に「トゥインクルロマンスです」と自己紹介し、
自ら握手を求めに行く姿が取り上げられる。
チャンネル内での愛称は敬意をこめて『ロマンス先輩』と呼ばれている。
(このページでも敬意を込め
大文字表示して1人だけ特別扱いしておく)


YOMI

番組内の面白い部分を切り抜いてニコニコ動画にうpしてくれる方。


失禁先輩

この番組のまとめwikiが初編集となる人が多かったのは後日判明するも、
やはり初編集にはドキドキしたという感想を寄せている。
しかし、現在は失禁先輩のその編集能力に各人がセンス発揮に注目が行くことで、別の意味で萎縮している。
失禁先輩、 ライターへの夢を掲げXperia生活に参加!?
普段は温厚だが、一度スイッチが入ると非常に短気であるため、
気にいらない相手にところかまわず攻撃を始める。非常にやっかいな人物である。(本人談
失禁とか尿漏れとか汚いけど、基準は俺だから・・・

 

肋骨先輩(4月生まれの49歳)

肋骨を2本失いながらも視聴し続ける漢な先輩である。
自分の子供世代である出演者を厳しく見つめ切り込む。
そんな先輩も実は究極の恐妻家、リアル理不尽生活を送っており「日常はドラマ」の名言を残した。

URA3


たかC


まほ

2013年1月5日に解散したChoco top Chestのボーカル。生主でもある。
人当たりのよいキャラクターで、芯が強く時には頑固な一面もみせる。
好き嫌いはあるだろうが、透き通る高音はボーカリストとしての評価が高い。
しかし歌う楽曲がほぼ似たり寄ったりであるため、曲の印象が残りずらい
普段の会話も歌と同じトーンであり、おまけによく喋るので5分以上話しを聞いていると、
若干鼻につくこともある。


そめじい


亀太郎

古民家で夢を追う若者を応援する人。フライヤー配りに渋谷に来ていた染谷にハムと焼き豚の塊を渡す。
本人は労働の対価として渡したのだが、後にその労働がエアベースを披露するという
わけのわからないものであることが発覚し、当然だが貢物は没収される。
納得のいかない亀太郎は、あのモヤイ像前でのエアベースパフォーマンスはディナーショーと一緒だ、
芸能人だってディナーショーで報酬を得ている。労働の対価として一緒なハズなのに、
なんで受け取らないのか理解できないし、悔しいくて涙が出そうだ(実際涙目だったはず)。
マスクにも断固抗議する、と独自の理論(屁理屈)を展開し染谷に訴える。

そんなやり取りを見ていた立ち民は、「なんでハムと焼き豚?」「この時期だからお歳暮じゃね?」
「勝手に持ち出したらオカンにシバかれるぞ」「ハム持ち出したらお節の重箱の一角が空になるぞ」などと憶測する。
コテハンがあるのにもかかわらず勝手に「ハムの人」「お歳暮先輩」などと呼ばれるようにになる。


 

ともちぃ。

 

下痢先輩

 

立ち見の本音

自称立ち見の住人。しかし立ち見にも嫌がられる時がある。

 

・・・・・by綾  

某掲示板に時々現れ、女性ならではの辛口な格言を忘れたころにつぶやく人格者

(敬称略)