春麗


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1ラウンド目
 序盤
  春麗の目的
   ゲージを貯める。ラウンド先取。
  ケンの目的
   ラウンド先取。

2ラウンド目
 春麗側が先取している場合
  春麗
   2ラウンド目も取り勝つ。
   ゲージを貯めて、ケン側がゲージ消費して勝利。
   ゲージを貯めて、ケン側がゲージ消費なしで勝利
   ゲージを貯めれずに、ケン側がゲージ消費して勝利。
   ゲージを貯めれずに、ケン側がゲージ消費なしで勝利。
  ケン
   春麗にゲージを貯めさせないで、ケンがノーゲージで勝利
   春麗にゲージを貯めさせないで、ケンがゲージ消費して勝利
   春麗にゲージを貯めさせて、ケンがノーゲージで勝利
   春麗にゲージを貯めさせて、ケンがゲージ消費して勝利

 ケン側が先取している場合、
  上記の逆。

技相性およい対処方法
  • 春:遠距離大P
 春側の目的:
  中足に下ブロねらいに対する逆の選択。単純な当て、置き。ブロ無効化を見てからの選択肢。一般的にはブロられても反撃は、高い順でビタ屈大P迅雷>屈中P迅雷>中足迅雷>中足昇竜>弱昇竜>大足。
 ケン:
  ・立中Pで発生勝ち
   勝率が低い。画面も押せず、その後の状況も変わらない。今のところは、あまり意味が無い。
  ・波動で判定勝ち
   画面を押せる。発生さえすれば勝てる。多少だが画面を押せる。
  ・飛びで被せ勝ち
   タイミングが合わなければ、ダメージを負う確率が非常に高い
  ・ブロガードブロ確認昇竜(猶予2~3フレ)
   出来るならかなり良い選択肢。事象だけで見ればリスクを負わない。
   ブロ確認で昇竜を行うこと。ワンブロ昇竜ではない。
   ワンブロ昇竜の場合、ブロッキング非成立の場合、ダッシュが漏れるので最もダメージを負う確率の高い選択肢となる。 
   この選択肢は、ダッシュ投げ、歩き中足、歩き屈中P、ズラシ遠距離大Pにビハインドを負う。
  ・大足による差し返し
   これもかなり良い選択肢。事象だけで見ればリスクを負わない。
   しかし、差しに意識を割いているため、ダッシュ、飛びにビハインドを負う。

  • 春:遠距離中P
 春側の目的:
  ダッシュ予防。ケンにダッシュで入り込まれると大きなリスクが発生するため当然予防したい。
  差し返しが不可能な技であるため、気軽における。戻りも早く必殺技キャンセルも掛かるため、ブロッキングされた時のフォローも可能。なお、ゲージが1本以上ある場合は、鳳翼扇を入れておけば当たった時にのみ出るような使い方も可能。

  ・大足当て
   見てからは間に合わないため、当てに使う。
   発生、持続に勝つ振り方と発生にのみ勝つ振り方がある。距離による。近い場合は発生に勝つ振り方をするしかない。
   発生、持続に勝つ振り方はスカると遠距離大Pで差し返される。しかし、勝率は高い。
   発生に勝つ振り方は、ガード後、大Pが当たる距離がある。距離によってはガード可能。だが、大足の発生前につぶされる恐れがあり、勝率は低くなる。
  ・歩き前ブロ仕込み中足昇竜
   春麗の中足先端間合いで歩き中足を行うと、自動的に前歩きで遠距離中Pをブロッキングできるタイミングがある。
   これを利用して、前歩き中足を当て意識とセットで行う。
   遠距離立中Pは全体フレームがそこそこあり、必殺技キャンセルできるため、覇山蹴を仕込める。
   キャンセルより遅いタイミングによる仕込みのため、ブロッキング成立時のみに出る。
   この場合、中足は空振りその隙に覇山蹴が確定する。
   ほかにも、遠距離立中P仕込み鳳翼扇がある。当たったときにのみ出るような置きを意識したものだが、
   置きを意識して打っている以上、鳳翼扇まで入れ込むのが普通。
   このため、ケン側の前ブロッキング中足はやはりブロッキングの完全有利(3F)+中足(7F)に対して、
   鳳翼扇(4フレーム)となり、ヒットレベルの関係上、鳳翼扇が勝つ。

   これらを踏まえると、前歩きブロッキング確認ガードが必要になる。
   しかし、前を入れた後の間合いは、非常に厳しい間合いであり何度も同じ動きを見せた場合は、最終的には移動投げが放たれる可能性がある。
   これを想定すると、前歩きガードを何回か試行し、たまに前歩きガードバクステ(23614)を行う必要があるかもしれない。
   ここはまだまだ進歩の余地がある。

  ・遠距離大P
   判定勝ちを狙う。
  ・遠距離大K
   一方的に発生し、持続を当てられるタイミングがある。春麗が下がりを選択していた場合は、当然、屈大Kや遠距離大Pで返されてしまう。
   近い場合は、発生中につぶされる。
   ダメージが非常に高いため、当たれば、その後の春麗側のボタンの押し辛さは計り知れない。
  ・波動
   勝てるが、波動が発生しきる間合いで遠距離中Pを打つことはないし、遠距離中Pの合間に見てからブロッキングは余裕で間に合う。
  ・EX波動
   これも波動と同じ。

  • 春:屈中P
  春側の目的:

  ・大足当て
   当てに使う。判定同士を当てることでヒットレベルにより勝つ。
   タイミングは読み。判定先端同士なら反撃は鳳翼扇のみ。間合いを間違えると当然遠距離大P。
  ・大足差し返し
   これだけに意識を割いて、これを差し返すことは可能。



1ラウンド目
 序盤
  春麗側の狙い
   ・ゲージを貯める
   ・遠距離大Pを当てる
   ・遠距離立中Pをダッシュ、歩きをつぶす
   ・うろうろを屈中Pで煽る
   ・近づかれたら遠距離大K、Jで逃げる
   ・その他置きでゲージ貯め
  ケン側の狙い
   ・立大Pを差し返し
   ・立中P
  攻略要素