リープによる状況判断


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リープアタックは、ヒットorガード状況、さらにそれが下りか上り時か、により
状況が大きく異なる。

近距離不利状況ならば相手は投げを打つのが自明であるが、こちらが投げを同様に打った場合、
相手側が打撃(5-6F発生)を選択すると、それは不利フレーム+投げ発生フレームの間に発生するため、
当然打撃側が勝つ。
それならばと、更なるリターンが見込まれるため、期待値的には打撃を選択することも多いだろう。

近距離有利状況ならば、相手は(投げ無敵を意識して打撃が来ることを読み)仕込みブロを置くのが自明であるが、
その仕込みブロについては、遅らせ投げが勝つ。
ミドルリターンを取りたい相手なら、ブロジャンプを併用することも考えられるだろう。
ハイリターンを取りたい相手なら、ブロ仕込み打撃を打ち切るだろう。