※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


.○ ○ ○ ○ ○

やってしまった…安易に最新版を導入したのが失敗。
リリースする側は最高の自信を持ってリリースするから、
過去バージョンは速やかに抹消したいところなのだろうけど。

わたしは頑固者なので、使いなれた旧いバージョンを好む、
懐古主義ノスタルジーだけじゃないぞ。堅実でありたいんだ。

…文句を言いつつも結局は「新バージョン」に飼い慣らされてしまうんだがな。
石橋を叩いて壊す…程ではない臆病と暴走のくりかえし。程よいバランス感覚が未修得なんだな。

それにしても、メーカーは最新版を自信満々で推すの、やめてくれ。旧いのも選択肢に残してくれ。 ダイバーシティっていうだろ??

●Lumosity
レインドロップ 41問 22000
落ち葉フロー 61枚 24000
スイッチパネル 27枚 29450(best更新)

o--0309

.○ ○ ○ ○ ○

社会的地位なり収入が高かろうが
どんなに威張っている人間であっても、コレができない人間は「この程度なのね…」

(付け焼き刃的な一時しのぎ訓練では 修得できないものってあるよね。
本人の努力よりも環境に依存する、しかし本人の努力でもてに入れられるもの。)

…もっとも、Targetが平常心にあるかどうかも
評定材料に成るか否かの材料ではあるが…

とはいうものの、他人は相手の事情とかそこまで加味しないものよね、基本的に(笑)
(←わたしの足切りの正当性を主張)

o--0307

.○ ○ ○ ○ ○

経験を通して、質量保存の法則は納得できる。

だから
何も無いところから質量をもつ物質が出現した とか
空間のひろがりは有限であり、かつ拡張している
…なんてイマイチよくワカラン

言えることは
わたしの見ている世界でのルールは
限られた条件下でしか、適用されないということだ。

わたしにはみえないところで、わたしの納得できない現象が起きている。

.--0307

.○ ○ ○ ○ ○

錯視…なぜだまされるのか?

青と黒の縞模様の服が白と金の縞模様の服に見える、という画像がインターネット上で話題らしい
わたしには青と黒にしか見えなかったが…

カギは背景の色にあるらしい。つまりわたしはobjectを、背景の様子から推測される影響を加味せずに見ていた、ということだ。
.--0306

.○ ○ ○ ○ ○

  • 今日も気温は高め、風強く、花粉飛散も多いようだった。

職場の先輩におしえてもらったことで、いまも使っている方法に
「(先輩)ならどんな判断をしただろう?」

あのひとの事がすきだったけど、わたしよりさきに会社を辞めてしまった。会社が事務所移転のとき、荷物をいろいろまとめている時に、あのひとの結婚相手のひとが「持ってってくれないの?」って言ったから、あのひとのデスクにあった、黄緑色のカエルのマグネットが未だにわたしのところにある。

いまここに居ない人間の判断を再現(というより捏造)するにあたり…必要なのはそのひとの判断基準を知っておくこと。
人工知能の研究のひとつに「再現された故人と会話」なんてあるらしい…

わたしのおもうのは…脳の機能不全に陥ったひともサルベージできないかってことなんだ。

●Lumosity
◆カラーマッチ
46枚 17050点
◆メモリータイル
11枚 27800点
◆機関車ラッシュ
7種 29台 18900点

o--0305

.○ ○ ○ ○ ○

  • 今日はゲームの記録つけてみようかしら。
●FALLS(リズム系?ゲーム)
→久々にやったら自己新記録で21出した。
●Lumosity(脳トレ的)
◆空間スピードマッチ
<情報処理>見た情報をすばやく分析する
52枚 20650点
◆機関車ラッシュ
<分割的注意力>複数の課題を同時に実施する
23台 16100点(自己ベスト:28台 16800点)
◆メモリーピンボール
<作業記憶>情報を一時的に保存および処理する
レベル7 3150点(自己ベスト:レベル8 3600点)
すきなのは軽くパニックになるところでCafeLumosity、
昨日初プレイのロンリースターはルールを理解するのに手間取ってウケタ
前はメモリーピンボールすきだったんだけどね。
それにしても、45秒間の空間スピードマッチのプレイ中に疲れちゃうのはまずいとおもった。
.--0304