未分類。
https://www51.atwiki.jp/0235/pages/159.html

◆ 記事一覧 に もどる

見たとか食べたとかの感想系。



2018-06-20 水

■ 公共心?ではないけどさ。



開けられる窓の無い、高速移動するお部屋、とも言えるのかな?新幹線は。

先日、新幹線で無差別殺人が起きたらしい
犯人はひとりの人間を、馬乗り状態になって殺したそうだ。

犯人は複数の凶器を所持していたけれど、毒物を撒いたり
火災を起こしたわけでもないし、単独。
現場に居合わせた他の人間が束になれば、
単独犯人を制圧することは可能だったはず。
他の人間はなぜ、犯人に好き勝手やらせてしまったのか、不思議。

警察が突入スタンバイしようとしているのにそれを無視して
車両を駅から発車させたとか、そういう失敗もあったらしいけど



見殺しにした一般人がなかなかに怖いね。
この事件でいちばん怖かったのはその点。





2018-06-10 日

■ 【迷惑メール】アポス・サポルト


こんなん来たんですけど。



「どのようにそれを修正するには?」
「与えられた厳密性に従う」

,,,日本語崩壊してるよ。

アポス・サポルトって。
誰だよ,,,
なんかフッター(コンテンツの下方にフォームで配置のアイテム、的な)が二重になってるし。
あとIphoneXなんてデバイスも知らん。
iPhoneなら知ってるけど。

そういえば、いま、アカウントがロックされてることになってるけど
「~しないとアカウントが一時停止される」の余地があるらしい。

「アカウントのロック」は「アカウントの一時停止」と違うらしい(と、ツッコミ)。




2018-05-23 水

■ 【アレンジ】赤福をおしるこ風にしてみた


餡子で餅を包んだ、赤福。お土産。
保存食になりそうな激甘(砂糖漬けのフルーツ的な)なのに
製造日の翌日が賞味期限、らしい。

あまりの甘さで頭痛がしそうなレベルなのでお湯で薄めてみたら
(どんなに薄めても砂糖の絶対量は変わらないんだけど)

想像以上に上質なお汁粉風になったという話。
懐中しるこみたいな見た目だ。

少量の湯を加え、付属の木べらで練ってから適当に湯で薄めただけ。
あとは餡を水羊羹にして後日に食べるとかも、どうなんだろうね?
(食べ物は粗末に扱っちゃナランと教わっているんで)

■このページの登録タグ
てみた 視覚情報



◆ 記事一覧 に もどる


2018-04-15 日

■ 【郵便受け】健康アプリ


アプリの勧誘媒体が郵便受けに入ってた。健康情報を管理してくれるアプリらしい。

” かかりつけ医が預けられた情報を閲覧できます ”

” 救命の際、医療従事者が預けられた情報を閲覧できます ”

「日通システム株式会社」・・・
日通って引っ越し屋さん(博物館とかの特殊なモノも扱える)なイメージなんだけど、データ系もやるんですかね?と、思ったら別の会社らしい。





■このページの登録タグ
てみた 視覚情報



◆ 記事一覧 に もどる
2018-04-07 土

■ 【車内中吊り広告】小笠原諸島返還50周年記念 50色絵具


多様性を視覚情報による規則に秩序された表現手法によるスマートな心地よい演出。
小笠原諸島返還50周年記念事業実行委員会
https://www.50colors.anniv-ogasawara.gr.jp/




■このページの登録タグ
てみた 視覚情報



◆ 記事一覧 に もどる

■ 【食べてみた】具のせおにぎり (ローソン100)

2018-04-07 土

テレビのワイドショーで
変わりダネおにぎり特集を紹介していた。近頃の傾向として、大きな具材のものは『ご飯とおかずのセット』のようなイメージで人気がある、らしい。
ところが、生産工場泣かせでもある、らしい。
かき揚げを、ロボットではなく人の手で揚げ、タレをまぶして米飯塊に載せる。その商品はローソン100で販売されるとのことだったので、見に行ってみた。(つまり、コマーシャルに乗ってみたって話)
具のせおにぎりは想像以上のバリエーションがあり、
たこ焼乗せや唐揚げ乗せがあったが今回は『カツ丼風』を買ってみた。塩飯にハムカツ的なモノと「卵とじ」の塊が乗せてある。税抜き100円といっても卵の厚さもバッチリ。
冷蔵ケース販売だったのに製品的には常温管理指定(後日冷蔵ケースの温度表示を確認したら19℃だったので店内温度と同じかも)。
米飯もデンプンがベータ化せずおいしかった。具材がナマモノだと管理温度設定が低くてとか流通段階の具合とかで米飯が硬変している場合があるが、今回のは良かった。

また別のも試してみたい。





■このページの登録タグ
てみた 視覚情報
■このページの編集権限ステイタス :
管理者のみ
■このページの閲覧権限ステイタス :
誰でも



◆ 記事一覧 に もどる